【アナデン】ver1.3.5が実装!夢詠みの書の確率アップや新ダンジョン「異境 バルオキー地方」が追加!

 アナデン 
  公開日時 

アナデンがver1.3.5へとバージョンアップ!

現在、外伝とは違う小規模なイベント「邂逅」が月に1回程度のペースで実装されていますが、今回のバージョンアップでは新たに「異境」というイベントが実装されるようです。

スポンサーリンク

「異境」とは

「異境」は「邂逅」とはまた違った、攻略難易度が高い上級者向けとなっている模様です。どんな内容なのか確認してみましょう。

・複数の階層構造となっており、階層ごとに単体または複数体のボスが登場。
・ボスを倒すと「石版」を獲得でき、「石版」を全て集めると次の階層へ挑戦できる。
・異境に挑戦するためには、グリーン・キーが2つ必要になります。
・期間限定ではない。
メインストーリー第1部をクリアしている必要がある。

どうやらアナザーダンジョンに実装されるようです。上級者にとってグリーンキーは余りがちだったので、グリーンキーを2つ消費するという点は良い仕様ですね。

メインストーリー第1部をクリアしている必要があるという条件は、今までの中でも最も厳しい条件ですね。難易度の高いダンジョンと記載されているだけはあります。

その他の機能追加、調整

パーティ編成時に天冥値の合計を確認できるように変更

これはかなりありがたい機能追加です。むしろ今までなかったのが不便すぎた、という感じですが。
これでアナザーダンジョンに挑む際、クリア後の報酬を貰うために必要な天冥をある程度調整しやすくなりますね。

低レベルのキャラクターに対して特定の条件で獲得経験値ボーナスが入るよう変更

新たにキャラクターを入手してからのレベル上げがやりにくいというアナデン特有の不便さをさらに緩和する形になりそうです。

固有スキルを撤廃、それぞれを別スキルとして設定

こちらもかなりありがたい仕様変更です。固有スキルが撤廃、別スキルとして設定できるおかげで、アナザーフォースを発動するときに固有スキルも場所を固定できるようになります。
アナザーフォースで固有スキルを使いたいのに…という今までの不便さがなくなりますね。

物理攻撃で敵弱点をついた際に与えるダメージに知性の影響を大きくするように変更

こちらは中々特定の条件変更ですが、物理攻撃の弱さと、物理系で腐りがちな知性ステータスを救済する形となりそうです。

同一キャラクターのスキルによる治癒はより高い効果で上書きするように変更

同一キャラで治癒を重ね掛けできなくなる、という仕様変更ですね。例えばマリエルで治癒(中)と治癒(大)は重ね掛けできず、治癒(大)のみ効果が発動する、という感じでしょうか。
逆に言えば、別キャラなら治癒の重ね掛けはできるということですね。

アナダーダンジョン(ベリーハード)で「夢詠みの書」が出やすくなるよう調整

これを待ってた!という方も多いのではないでしょうか。今までは本当に希少価値の高いアイテムだった「夢詠みの書」が、少しは出やすくなるようです。
邂逅でゲットできるキャラが今後増えてくると「夢詠みの書」は大量に必要なので、この調整はありがたいですね。

パーティ数を5から8へ増設

これも地味にありがたいですね。上級者になるとアナザーダンジョン用、レベル上げ用、攻略用など、いろいろPT編成を組んでおきたいので、数が増えるのは良いことです。

今回は新ダンジョンも期待ですが、修正・調整がかなりいい感じです!アナデンの運営さんは意見を聞き入れてから実行するのが早いので素晴らしいですね。

スポンサーリンク