Skyland Ventures、全世界向けにスマホゲームを提供するトランスリミットの総額3億円のシリーズBラウンドに参加

 ニュース 
  公開日時 

Skyland Venturesは、スマートデバイス向けゲームを全世界向けに提供するトランスリミットの総額3億円となるシリーズBラウンドにグローバル・ブレイン社と共同で参加したことを発表した。

スポンサーリンク

トランスリミットへの投資はシード、シリーズAに続く3回目となり、すべての資金調達ラウンドに参加している。

また同時に、昨日2017年10月30日より、トランスリミットは資本業務提携先であるLINE株式会社と共同で、新ゲームタイトル「Craft Warriors(クラフト・ウォリアーズ)」をニュージーランドで先行配信を開始した。
同タイトルはトランスリミットが企画・開発・運営を行い、LINEがマーケティングを行う。

Craft Warriors(クラフト・ウォリアーズ)とは

Craft Warriors(クラフト・ウォリアーズ)とは、古代都市「スカイランド」の復興を目指して、街の修繕・強化を行いながら、部隊を編成して世界中のプレイヤーと戦う、街づくり戦略ゲーム。

ゲーム内には、3Dモデルを作成できる「クラフト機能」を搭載、プレイヤーは自分だけのキャラクターやフラッグ等のアイテムを作成することが出来る。

トランスリミットについて

トランスリミットは、「世界に響くサービスをつくる」というミッションのもと、これまでに「Brain Wars」「Brain Dots」という2つのゲームタイトルを提供しており、海外を中心に累計5000万ダウンロード(海外利用者比率95%)を突破。

2年ぶりの新作となるCraft Warriors(クラフト・ウォリアーズ)も世界中の人々にとって価値のあるサービス・コンテンツを目指して、開発を行なっている。( http://translimit.co.jp

Skyland Venturesについて

Skyland Venturesは、U25のスタートアップへの投資をメインに行うシードファンド。
“The Seed Maker.”というミッションを掲げ、テクノロジー産業に大きなインパクトを与えるスタートアップへのシードマネーを提供するベンチャーキャピタル(VC)投資を行っている。現在、日本国内を中心に約50社へ投資し、総額14億円を運用。 ( http://skyland.vc/ )