上海でChinaJoy2017開催に関する記者会見を実施、会場のレイアウト変更などが発表される

 ニュース 
  公開日時 

先日実施されたChinaJoy2017開催についての記者会見の中で、主催するHowell International Trade Fair Ltd.は、インテルのブース出展の決定等を鑑み、会場のフロアマップに一部変更を加えたことを発表した。

新しく発表されたフロアマップ

主催当局は併せて、世界標準のパンエンターテインメント(アニメーション、ゲーム、e-スポーツ、ライブストリーミング、インターネットビデオと音楽、e-文学、VR / ARなどのホットエンターテイメント)のプラットフォームを構築することに全力を注ぐと発表。

B2C + B2B展示会は合計15のホール、総ブース面積は17万平方メートルと巨大な会場が構築される。
国内外合わせて数千もの企業が参加予定で、世界のトップ500の企業の多くが出展するという。

B2Cエリアは11ホール、13万平方メートルに展示面積が拡大された。
約30の国と地域から約300のパンエンターテイメント企業が出展し、5,000台以上のハイエンドPCが会場に並ぶ予定だ。

主催当局は

『ChinaJoy2017は、業界に輝かしい夏をもたらし、世界中のゲームプレーヤーと観客のための壮大で楽しみに満ちたエンターテイメントカーニバルを生み出すでしょう。それによって世界のパンエンターテインメント業界の目は、再び魅力的な上海に注目し、ChinaJoyの魅力に酔いしれるでしょう』

と開催の意気込みを語った。

ChinaJoy2017関連記事

【写真大量36枚】アジア最大級のゲームイベントChinaJoy2017の美女たち!
【ChinaJoyレポート3日目~4日目】トレンドはeスポーツ!スマホで戦うeスポーツタイトルに期待!
【ChinaJoyレポート2日目】これがChinaJoyへの入場だ!遙かなるChinaJoy会場、そしてeスポーツ
【ChinaJoyレポート1日目】BtoBエリアで目立つのは決済ソリューションサービス アドネットワークのブースも多い
『ChinaJoy2017』関連記事コーナー
上海でChinaJoy2017開催に関する記者会見を実施、会場のレイアウト変更などが発表される
ChinaJoy2017 同時開催イベント情報
Facebookコミュニティ「China Joy2017行こうぜ!」のご案内
ChinaJoy15年目、過去3年間を振り返る!
ChinaJoy2017へ行く方へ 注意点と準備しておくと便利なもの
ChinaJoyってどんなイベント?ChinaJoy2016を振り返りながら今年の見所をご紹介!
ChinaJoy2017開催概要
『ChinaJoy 2017』に正規メディアパートナーとして参加致します

Chinajoy2017公式チャンネル

Chinajoy2016

スポンサーリンク