【ffrk】11連ガチャを40回も回してたのでレアリティの統計を取ってみた

 ffrk 
  公開日時 

Screenshot_20160113-194206

11連ガチャのレアリティ統計

これまで11連ガチャを回しまくり、全体の統計を取ってみたり、シリーズ毎の統計を取ってみたりしましたが、今回はレアリティの統計を取ってみることにしました。

スポンサーリンク

★3の統計

11連ガチャを40回も回してたのでレアリティの統計を取ってみた

まずはガチャの中では「はずれ」に当たる★3の統計グラフです。
平均線を辿っている…ように見えますが、やはりちょっと高めなグラフです。
最初の頃に比べると出る数は多少低くなっていますが(初期は11個中10個が★3とかかなり辛い…)、平均的になったという感じです。

★4の統計

11連ガチャを40回も回してたのでレアリティの統計を取ってみた

続いて★4。
一番落差が激しいのがこのグラフ。
初期はまだばらけていますが、中盤から上がり下がりが顕著で、2回に1回は上がっている感じ。

★5の統計

11連ガチャを40回も回してたのでレアリティの統計を取ってみた

最後に大当たりの★5です。
これまた上がり下がりが激しいのですが、中盤から明らかに「出ない」回数が減ってきているのが分かりますね。
これは途中からシリーズ毎に絞ったガチャが出始めたからなんですけど。
最近ではほぼ毎回★5は出るし、3回に1回くらいは2個以上出る可能性が高いようです。

総合の統計

11連ガチャを40回も回してたのでレアリティの統計を取ってみた

最後に全部のグラフを合わせてみました。
こうしてみると、★3と★4は数が相反しているのがよく分かりますね。
それと実は★4と★5の数はそれほど大差ないこともわかります。

さて、ここまでの統計を私なりにまとめると…

  1. 初期に比べたら★5は出やすくなっている
  2. ★4が出たら当たりとして喜ぶべし
  3. 大当たり(★5がたくさん出た時)は連続では出にくい
    →大当たり出したいガチャを狙い撃つ事も出来る!?

という感じです。
あと忘れてならないのは、これ全部「ミスリル」で引いているということ。
リリース時からずっと遊んでいますが、40回引いたってことは2000個のミスリルを獲得していたということです。
地道に遊んでいたらこんなに貰えるんですね(´ω`)

皆様のガチャを引く時の参考にして頂ければ幸いです!