【グラブル】ラスティナ(SSR)の紹介と評価

 グラブル 
  公開日時 

ラスティナ(SSR)の紹介と評価

この記事ではグラブルのSSRキャラ「ラスティナ」の評価と能力を紹介しています。
アビリティや使い道をまとめているので参考にして下さい!

スポンサーリンク

ラスティナの紹介

基本情報

属性タイプ種族
 土属性 防御タイプ ドラフ

【アビリティ1】アブソルート・ユスティーツ

効果 自分にかばう、カウンター効果(被ダメージ/3回)
◆奥義ゲージを30%消費
(+で防御大幅UP(80%)追加)
使用間隔6ターン
効果時間2ターン

【アビリティ2】アオス・ブルフ

効果 敵に(6.5倍)土属性ダメージ
自分の防御DOWN(30%)、チャージLvリセット
◆チャージLvに応じてダメージUP、ダメージ上限UP
(+で使用間隔短縮・性能強化)
使用間隔10ターン(+で9ターン)
効果時間5ターン

【アビリティ3】ユーベル・ツアシュテールン

効果 自分が即座に奥義発動可能
クリティカル確率UP(発動率50%・倍率50%)
使用間隔8ターン
効果時間3ターン

サポートアビリティ

 チャージ 被ダメージでチャージLvが1上昇(最大10)
鋼の決意 防御力が高いが敵のターゲットにされやすい(防御UP20%・敵対心UP20%)

奥義

 ザイスミッシュ・シャル 土属性ダメージ(特大)
チャージLvが3上昇

リミットボーナス

アビリティ名☆1上昇値☆2上昇値☆3上昇値
攻撃力5008001000
防御力5%8%10%
防御力5%8%10%
HP250500750
水属性軽減2%4%5%
攻撃力5008001000
防御力5%8%10%
HP250500750
クリティカル
水属性軽減2%4%5%
アビリティダメージ10%15%20%
アビリティダメージ上限5%8%10%
奥義ダメージ10%15%20%
奥義ダメージ上限5%8%10%
自分の残りHPが
半分以下の時防御UP
25%50%75%

ラスティナの評価

ラスティナ(SSR)の紹介と評価

ラスティナの特徴はかばうカウンターや、2・3アビによる火力の高さです。

1アビの被ダメージカウンターはかばう+防御80%UPなので、確実にカウンター且つデメリットも少な目です。

ただし、奥義ゲージを30%消費するので、編成の順番や3アビのウエポンバーストでフォローしましょう。

2アビは使用間隔も9と長く、チャージLvを貯める必要もあり、防御力も30%下がりますが、ダメージは270万程と強力です。

3アビはウエポンバースト+クリ率UPですが、使用間隔が8と長めです。

ラスティナは高い防御力で攻撃をかばいながらも、カウンター・奥義・2アビで高火力を出せます。

LBに関しては運用方法次第で優先順位など変わりますが、以下の点が候補として考えられます。

・クリ率(火力向上につながり易いため)

・アビダメ上限(2アビの火力を活かすため)

・防御力(かばうやサポアビで被ダメ数が多いため)

・奥義ダメージUP(ウエポンバースト持ちなので、上限になりがちの場合は上限UPを優先)

ラスティナと相性の良いジョブ

ベルセルクウエポンバーストができるので奥義パができます。
レスラー六崩拳奥義やツープラトンなどと併せると奥義回転率UPや被ダメ軽減が期待できます。
賢者天眼陣と併せると、耐久性が更に上がります。

ラスティナと相性の良いキャラ

アレーティアウエポンバースト持ちなので奥義パができます。
ハレゼナ被ダメを避けたいキャラと相性が良いです。
レ・フィーエ(土ver)単体回復ができるので、かばったダメージを回復できます。

ラスティナが活躍するクエスト

リヴァイアサンなど カウンターが2ターンの3回なので、通常攻撃の連撃率が高い敵や、特殊技に多段があると活躍し易いです。
ただし、特殊技の多段の火力が高い受け切れない可能性もあるので過信は禁物です。

グラブルおすすめコンテンツ

イベント攻略マグナ攻略
HLマルチ攻略召喚石マルチ攻略
討滅戦 攻略アーカーシャ攻略
ホワイトラビット出現古代布集め
キャラ評価ジョブ解説