【グラブル】ルシオ(SSR)の紹介と評価

 グラブル 
  公開日時 

ルシオ(SSR)の紹介と評価

この記事ではグラブルのSSRキャラ「ルシオ」の評価と能力を紹介しています。
アビリティや使い道をまとめているので参考にして下さい!

スポンサーリンク

ルシオの紹介

基本情報

属性タイプ種族
 光属性 バランスタイプ 星晶獣

【アビリティ1】イヴ・オブ・シダクション

効果 味方全体にバリア効果、攻撃UP(中)、防御UP(中)
(+で性能強化)
使用間隔8ターン
効果時間3ターン

【アビリティ2】アウト・オブ・ジ・アッシズ

効果 敵に8倍光属性ダメージ
(+で使用間隔短縮・9倍に性能強化)
使用間隔6ターン(+で5ターン)
効果時間-

【アビリティ3】アウェイクニングス

効果 自分に光属性追撃効果、TA確率UP、闇属性ダメージカット、弱体耐性UP
使用間隔7ターン
効果時間2ターン

サポートアビリティ

 明けの明星 経過ターンに応じて自分の光属性攻撃UP、闇属性防御DOWN (10ターンで最大効果)
 聖義の翼 毎ターン連続攻撃確率UP (4ターンで最大効果)
◆被ダメージで解除

奥義

 パラダイス・ロスト 光属性ダメージ(特大)
自分の光属性攻撃UP(3ターン)
次のアウト・オブ・ジ・アッシズが2回発動

リミットボーナス

アビリティ名☆1上昇値☆2上昇値☆3上昇値
攻撃力5008001000
防御力5%8%10%
HP250500750
DA確率3%5%6%
弱体耐性5%8%10%
攻撃力5008001000
防御力5%8%10%
HP250500750
光属性攻撃5%8%10%
奥義ダメージ10%15%20%
攻撃力5008001000
アビリティダメージ上限5%8%10%
アビリティダメージ上限5%8%10%
弱体耐性5%8%10%
奥義発動時に
味方全体のHP回復
250500750

ルシオの評価

ルシオ(SSR)の紹介と評価

ルシオの特徴は1アビによる全体バフ(バリア+攻防UP)と、非常に優秀な自己バフを活かした火力の高さです。

1アビのバフは使用間隔8の効果3ターンと回転率は悪めですが、全体に1000バリア+両面枠の攻防25%UPなので便利です。

2アビは単体に最大192万(LB、奥義効果込)と非常に高いダメージを素早く出せて、使用間隔も5ターンと短くとても強力です。

3アビは自己バフで使用間隔7の効果2ターンと回転率は悪めですが、光属性追撃90%+TA率30%UPで火力がとても高く、闇属性ダメージカット75%で自衛力も高く、弱体耐性は100%UPなので疑似マウントもできるので非常に便利です。

ルシオはバフも便利ですが、自己バフによる火力の高さと2アビの瞬間火力がとても魅力的なアタッカーです。

ただし、サポアビによる闇属性防御DOWN(最大30%)や、連続攻撃確率UPの被ダメージで解除が厄介なので、しっかりフォローしましょう。

また、種族が星晶獣なのでバハ武器との相性も良いですが、得意武器が刀なのでオメガ編成的には非常に残念です。

LBに関しては運用方法次第で優先順位など変わりますが、以下の点が候補として考えられます。

・光属性攻撃(火力向上につながり易いため)

・アビダメ上限(2アビの火力を活かすため)

・防御力(サポアビで闇属性防御力が最大30%下がるため)

ルシオと相性の良いジョブ

ベルセルクレイジは片面枠なので1アビによるバフと共存できます。
ウォーロック暗闇による被弾低下や、チェイサーによる火力上昇が期待できます。
レスラー六崩拳の奥義効果で、被弾を避けつつ、高威力のカウンターができます。
エリュシオン自属性攻撃UPと1アビが共存できますし、連続攻撃確率UPでTA率を非常に高くできます。
賢者天眼陣は片面枠なので1アビによるバフと共存できます。

ルシオと相性の良いキャラ

ジャンヌダルク片面枠のバフができるので、1アビのバフと共存できます。
フェリTA率100%UP+光属性追撃30%ができるので自己バフと併せると高火力が期待できます。
ロザミア敵対心大幅UPがあるので、被弾を軽減できます。

ルシオが活躍するクエスト

 全クエスト 単体でも火力が出せるためアタッカーとして活躍し易く、1アビによるバフで全体の支援ができます。

グラブルおすすめコンテンツ

イベント攻略マグナ攻略
HLマルチ攻略召喚石マルチ攻略
討滅戦 攻略アーカーシャ攻略
ホワイトラビット出現古代布集め
キャラ評価ジョブ解説