【グラブル】スカーサハ(SSR)の紹介と評価

 グラブル 
  公開日時 

スカーサハ(SSR)の紹介と評価

この記事ではグラブルのSSRキャラ「スカーサハ」の評価と能力を紹介しています。
アビリティや使い道をまとめているので参考にして下さい!

スポンサーリンク

スカーサハの紹介

基本情報

属性タイプ種族
 風属性 攻撃タイプ エルーン

【アビリティ1】ディアドラの加護

効果 味方全体の風属性攻撃UP
(+で使用間隔短縮・性能強化)
使用間隔6ターン(+で5ターン)
効果時間3ターン

【アビリティ2】パワー・クエスト

効果 自分のHPが少ないほど大ダメージ
(+で使用間隔短縮)
使用間隔8ターン(+で7ターン)
効果時間-

【アビリティ3】ハート・オブ・ア・ドラゴン

効果 味方単体に自分の最大HPの25%分のバリア効果(最大5000)
◆自分のHPを最大値の25%消費
使用間隔2ターン
効果時間-

サポートアビリティ

 真龍の鉤爪 土属性の敵に対して与ダメージUP
久遠の叡智 風属性攻撃UPが付与されている場合ステータスUP

奥義

 クロイスタバイル 風属性ダメージ(特大) 
次に発動するパワー・クエストの性能UP(ダメージ倍率・上限UP)

リミットボーナス

アビリティ名☆1上昇値☆2上昇値☆3上昇値
攻撃力5008001000
防御力5%8%10%
DA確率3%5%6%
クリティカル確率
奥義ダメージ10%15%20%
攻撃力5008001000
防御力5%8%10%
DA確率3%5%6%
TA確率2%4%5%
風属性攻撃5%8%10%
HP250500750
HP250500750
背水UP
アビリティダメージ上限5%8%10%
風属性攻撃UPが付与されている場合回避率UP

スカーサハの評価

スカーサハ(SSR)の紹介と評価

スカーサハの特徴は1アビによる全体バフ(風攻撃UP)と、2アビのダメージの高さです。

1アビのバフは使用間隔5の効果3ターンと回転率が良く、効果量も30%と高い上に、被りにくい属性枠なので非常に優秀です。

2アビは単体に最大180万程と非常に高いダメージを出せますが使用間隔が7ターンと長めで、奥義後且つ背水も盛らないといけないので手間が気になります。

3アビは任意の味方単体に最大5000ものバリアを付与することができ、自分のHPを25%消費しますが背水にも使えます。

使用間隔も2ターンで短いのは良いですが、HP消費なので連発は難しいですし、アビポチが面倒です。

スカーサハはバフも便利ですが、3アビによる背水の速度と安定感、2アビの高威力が魅力的なアタッカーです。

サポアビなどの真価を発揮するには1アビ、奥義後、対土を意識する必要はありますが、癖が少ないので使い易いです。

LBに関しては運用方法次第で優先順位など変わりますが、以下の点が候補として考えられます。

・背水UP(3アビやティア銃と相性が良いため)

・風属性攻撃・クリティカル確率(火力向上につながり易いため)

・アビダメ上限(2アビの火力を活かすため)

・TA確率(確率は低いものの、TAは強力なので)

スカーサハと相性の良いジョブ

ベルセルクレイジは片面枠なので1アビによるバフと共存できます。
賢者天眼陣は片面枠なので1アビによるバフと共存できます。
アルケミストポーション生成ができるので、3アビバリアを使い易くなります。

スカーサハと相性の良いキャラ

コルワ単体防御UP+再生ができるので3アビバリアを活かし易いです。
シエテ被弾を避けたいキャラにバリアを付与することができます。

スカーサハが活躍するクエスト

全クエスト1アビで全体の火力を上げることでどのクエストでも活躍し易いです。
サポアビの影響で対土の場合、更に火力が出易いです。

グラブルおすすめコンテンツ

イベント攻略マグナ攻略
HLマルチ攻略召喚石マルチ攻略
討滅戦 攻略アーカーシャ攻略
ホワイトラビット出現古代布集め
キャラ評価ジョブ解説