【リネレボ】武器の特性(特効)は何がオススメか ノーマル、ボス、エリートの3種類を徹底解説!

 リネレボ 
  公開日時 

武器の特性について

武器の特性(特効)は何がオススメか ノーマル、ボス、エリートの3種類を徹底解説!

HR以上の武器には「特性」が付与されています。特性とは、特定の相手にダメージ量が増える特効効果であり、使い分けることによって有利に、効率的に敵モンスターを倒すことができます。

スポンサーリンク

「虐殺」

ノーマルモンスターへの攻撃時に追加ダメージを与えます。

通常のフィールドにいる雑魚モンスターや、曜日ダンジョンなど各種ダンジョン、傲慢の塔などでも多く出現します。

「勇猛」

ボスモンスターへの攻撃時に追加ダメージを与えます。

クイーンアントやバールカルロンなど血盟ダンジョンのボス、シルバービアートやフレゴンなど、定期的に出現するフィールドボスが対象となります。

「討伐」

エリートモンスターへの攻撃時に追加ダメージを与えます。

経験値が大量にもらえる「エリートダンジョン」に出現するモンスターが対象になります。
また、ボスのクイーンアントが召喚する雑魚モンスターなどは「エリート」の分類になるため、それらも対象に。

最初にどの特効武器を育てるのかオススメか

初心者は「ノーマル、ボス、エリート特効で最初に育てるのはどれが良いのか」という疑問があるかと思います。

ノーマル特効

基本的に無課金、微課金でやっていく場合は「ノーマル特効」がオススメです。
プレイしているとほとんどの敵モンスターがノーマルであるため、単純に一番多く有効に働くのがノーマル特効です。
さらに傲慢の塔、曜日ダンジョンなどの各種ダンジョン(エリート除く)など、序盤から最後まで重要なダンジョンでもノーマル特効が有利に働きます。
序盤は特に優先度が高い特効であるため、ノーマル特効がオススメです。

エリート特効

「エリート特効」は、”何が何でも素早くレベル上げをしたい”という方にオススメ。エリートダンジョンという経験値が多くもらえるダンジョンで特攻できるため、効率的に狩りが行えます。
ダイヤを使わない限り1日30分しかエリートダンジョンの効果が発動しないため、ある程度課金してエリートダンジョンの時間を増やす人にオススメ。逆に1日30分しかやらない場合、エリート特効が活躍できる場面が少ないのでノーマル特効を選びましょう。

ボス特効

「ボス特効」は、最初からある程度課金を考えている、将来的に血盟ダンジョンなどですぐに活躍したい、という方にオススメ。
対象は少ないものの「ボス」なので強敵相手に刺さります。特に血盟ダンジョンやフィールドボスでの貢献度が抜群にあがるため、上級者になるほど有効な特効になってきます。
課金をして今後複数の武器を育てる予定があり、すぐに血盟ダンジョンやボス狩りで貢献したい場合はボス特効がいいでしょう。
基本はノーマル特効で、レベル上げ最優先の場合はエリート特効、重課金予定ならボス特効、という認識でいいでしょう。