国内外の携帯型ゲーム機が一堂に会する夢の一冊『携帯型ゲーム機 超コンプリートガイド』が10月25日発売!

 ニュース 
  公開日時 

『携帯型ゲーム機 超コンプリートガイド』

発売日:2017年10月25日
価格:1,300円(税別)
A5判 160ページ
INBN:978-4-07-426905-1
発行 :主婦の友インフォス
発売:主婦の友社

スポンサーリンク

<本書の内容>

■第1章「偉大なゲーム機ゲーム&ウオッチの登場」
■第2章「販売台数1億台超え!ゲームボーイが世界を席巻」
■第3章「家庭用並の性能を実現!ゲームボーイアドバンスの誕生」
■第4章「No2の座はもらった!携帯型ゲーム機群雄割拠」
■最終章「携帯型ゲームは据え置き型を超えられるか」
■携帯型ゲーム機ソフト大全
■各種コラム ほか

国内で発売された全ハードに加え海外で発売された怪しげなマシンも

「また課金か」「バージョンアップでケータイのスペックが足りない…」。 そんな悩みとは無縁の携帯型ゲーム機は、 日本が生んだ最高のエンタテイメント。 本書は、 一生かかっても遊びきれないほど豊富なハード&ソフトが存在する携帯型ゲーム機の歴史を学べる一冊。 スマートフォンやソーシャルゲームにはまだまだ負けない!
手軽に持ち運ぶことができ、 いつでもどこでも本格的なゲームを楽しめる携帯型ゲーム機は、 日進月歩で発展を続けた。 本書は国内全ハードはもちろんのこと、 かつて一世を風靡したゲーム&ウオッチに加え、 日本ではほとんど知られていない海外製マシンの数々も掲載。

ゲームボーイアドバンスを彷彿させるデザインなのにグラフィックは初代ゲームボーイ以下の怪しい中国製マシン、 あのNokiaが発売した携帯型ゲーム機と電話がセットになったユニークなハードなど、 本書以外ではまずお目にかかれない逸品だらけ。 各ハードのカラーバリエーションなど、 ビジュアル面も豪華な本書で、 携帯型ゲーム機の歴史をしっかりと学んでいこう。

<怪しい海外製携帯型ゲーム機も多数掲載>

GAME KING、 GAME KINGII
青い機体は15年ほど前に中国で発売された「GAME KING」。 黒い機体はその後継機。 いずれもどこかで見たことがあるような形状だ。 カートリッジ交換方式だが、 内蔵ゲームもあり。 このような怪しい海外製ハードも、 本書にはたっぷり掲載されている。