OPENREC.tv、ライブ配信における遅延を大幅に低減した超低遅延モードを11月下旬よりリリース予定

 ニュース 
  公開日時 

株式会社CyberZは、提供するゲーム動画配信プラットフォームOPENREC.tv(オープンレックティヴィー)のライブ配信において、 視聴者との遅延を大幅に低減した「超低遅延モード」のβ版を11月下旬よりリリースすることを発表した。[more_short_test]

OPENREC.tvでは、 ゲーム実況に求められるフルHD・60fpsに対応した高画質なライブ配信を行うことが可能な一方で、 視聴者とのコミュニケーションを重視した配信においては、 視聴時における遅延が課題となっていた。
この度リリースされる「超低遅延モード」により、 高画質なライブ配信はそのままに遅延が抑えられ、 よりリアルタイムなコミュニケーションを重視した配信が可能となる。
超低遅延モードβ版は11月下旬にリリースした後、 まずは一部の配信で利用することが出来る。その後、超低遅延モード対象の配信を順次拡大していくとしている。
また、 超低遅延モードでの視聴にはプレミアム会員に入会したアカウントが必要となる。

ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」

Amazon Androidアプリストア: https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0CMW5N/
WEB: https://www.openrec.tv/
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/openrec.tv-gemu-shi-kuang/id912776162
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cyber_z.openrecviewapp