インディーゲームイベントの「Tokyo Sandbox」、今年は2018年4月13日~4月15日に開催

 ニュース 
  公開日時 

インディゲームの複合イベント、第3回「Tokyo Sandbox」は、2018年4月13日(金)~4月15日(日)、東京都台東区の浅草橋ヒューリックホールで開催されることが決定した。

スポンサーリンク

「Tokyo Sandbox」は、ゲーム業界有数の著名人による講演・ディスカッションやネットワーキングイベント、日本ならではのひと味違ったゲームの紹介などを通して、日本のゲームクリエイターおよびインディゲーム開発者の他にはない魅力を、広く世に伝え、さらに高めていくことを目的としている。

今年はイベントの規模をさらに拡大し、会場を浅草橋ヒューリックホールに移して開催する。

さらに、日本初となるMedia Indie Exchange(MIX)ネットワーク・パーティーも主催する。
MIXは、2012年にGame Developers Conference(GDC)で最初の会合を実施して以来、北米の主要なゲームイベントでは定例となっている業界内の交流会。参加は招待制。

2017年の「Tokyo Sandbox」では、130もの事業者がゲームを出展、国内外から業界関係者やゲームファンなど2000人以上が来場した。

出展エントリーURL

http://tokyosandbox.com/front/2018-exhibitor-application/

Tokyo Sandbox公式情報

日本語/英語:http://tokyosandbox.com/

MIX公式情報

英語のみ:http://www.mediaindieexchange.com/