「ファミ通アワード2017」ゲーム・オブ・ザ・イヤーのノミネート作品14タイトルが決定!

 ニュース 
  公開日時 

「ファミ通」は、ゲームファンの投票により2017年のベストゲームを選ぶ「ファミ通アワード2017」の“優秀賞”14タイトルを決定し、2018年3月15日に同社プレスリリースにて発表した

スポンサーリンク

また、ゲームファンにもっとも支持された“ゲーム・オブ・ザ・イヤー”は、これらの中から選出され、4月27日(金)に東京都内で実施する発表・授賞式にて発表される予定。

「ファミ通アワード2017」ゲーム・オブ・ザ・イヤーのノミネート作品14タイトルが決定!

「ファミ通アワード2017」“優秀賞”作品一覧

◆スーパーマリオ オデッセイ/任天堂株式会社
◆スプラトゥーン2/任天堂株式会社
◆Xenoblade2(ゼノブレイド2)/任天堂株式会社
◆ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド/任天堂株式会社
◆大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-/株式会社カプコン
◆どうぶつの森 ポケットキャンプ/任天堂株式会社
◆ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて/株式会社スクウェア・エニックス
◆NieR:Automata(ニーア オートマタ)/株式会社スクウェア・エニックス
◆ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期/株式会社スパイク・チュンソフト
◆バイオハザード7 レジデント イービル/株式会社カプコン
◆Fate/Grand Order/FGO PROJECT
◆PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS/PUBG Corporation
◆ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン/株式会社ポケモン
◆モンスターストライク/株式会社ミクシィ
計14タイトル ※五十音順

「ファミ通アワード2017」発表・授賞式

■日時: 2018年4月27日(金) 17時開場 17時30分開始予定
■場所: 都内会場にて
■観覧・読者プレゼンター応募サイト: http://famitsu.jp/c/6/fa2017
■応募締切: 2018年3月31日(土)23時59分まで

【ファミ通アワード2017 開催概要】

ゲーム・オブ・ザ・イヤー

2017年に日本国内で発売または配信されたゲームと、 2017年の時点でサービス中のゲームの中から、 もっとも優れていて印象に残った作品に対して贈られる賞で、 “優秀賞”にノミネートされたタイトルより選出

優秀賞

ゲームの世界観や斬新さ、 奥深さ、 ゲームファンを惹きつける魅力など、 総合的に優れた作品に贈られる賞

ルーキー賞

新規タイトルの中で特に優れた作品に贈られる賞

キャラクター賞

もっとも印象に残った、 お気に入りのゲームキャラクターに贈られる賞

メーカー賞

もっとも活躍したゲームメーカーや開発会社に贈られる賞

MVP

ゲーム業界においてもっとも活躍し、 影響を与え、 輝いていた人物に贈られる賞

フェイバリットアプリ賞

年間でもっともユーザーに愛されたゲームアプリに贈られる賞

特別賞

ファミ通アワード2017実行委員選定による、 2017年に広く話題となった作品や、 ゲームシステムなどにおいて革新的な作品に対して贈られる賞

◇投票期間:2017年12月21日~2018年1月31日
◇投票対象:家庭用ゲーム機、 スマートフォン、 PCなど、 ハードの種類は問わず、 2017年1月1日~2017年12月31日のあいだに発売・配信されたゲーム、 または2017年の時点でサービス中のゲーム。
◇投票・選考方法:投票期間中、 ファミ通グループ各媒体で告知の上、 週刊ファミ通添付のハガキのほか、 「ファミ通アワード2017」特設サイトで投票を受付。 投票部門は、 優秀賞、 MVP、 キャラクター賞、 ゲームメーカー賞の4部門。 投票結果をもとに、 ファミ通アワード2017実行委員会が選定。