インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」が注目の出展タイトルなどを発表

 ニュース 
  公開日時 

2018年4月13日(金)~4月15日(日)に東京・浅草橋ヒューリックホールにて開催されるインディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX」が、注目の出展タイトル・アーティスト・ストリーマーを発表した。

スポンサーリンク

注目ゲームタイトル

ガルガンチュア(VR)

VRだからこそ体験できる剣劇を実現するVRアクションRPG。プレイヤーは、巨人たちが支配する世界で様々な武器を使いこなしてバトルに挑む。

インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」が注目の出展タイトルなどを発表 インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」が注目の出展タイトルなどを発表

Rooms: The Unsolvable Puzzle(Switch)

アンティーク調の邸宅に閉じ込められた少女「アン」が、数々の部屋をパズルのように移動させ、その中を進みながら隠された謎を解いていくアクションパズルゲーム。TOKYO SANDBOXでは、Switch版を一足早く公開予定。

はむころりん(スマートフォン)

色んな世界で「ころりん」達を転がして、フルーツを集めながら旅するアクションゲーム。 街や草原、森や海辺など、彩り豊かなたくさんのステージは複数のルートによって繋がり、遊ぶたびに好きな方角に旅することができる。

インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」が注目の出展タイトルなどを発表インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」が注目の出展タイトルなどを発表

No Heroes Here(Switch/PC/PS4)

城門を破られないよう防衛しながら、敵の兵士を撃退していく籠城戦アクションゲーム。最大4人までのオンラインマルチプレイに対応しており、協力プレイの連携が勝利のカギ。

Dimension Drive (Switch/PS4/XBOX One/Steam)

1つのスクリーンが2つに分断され、それぞれの戦場を切り替えながら敵の弾幕を潜り抜け戦うアクションシューティングゲーム。コミックスタイルで描かれる濃厚なストーリーと、強力なパワーアップユニット、リーダーボードの採用、ニューゲーム+モードなど、やり込み要素も満載!

インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」が注目の出展タイトルなどを発表 インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」が注目の出展タイトルなどを発表

出演アーティスト

インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」が注目の出展タイトルなどを発表

・4月14日(土)
sdhizumi 15:00~15:30
ウラボロシ 15:30~16:00

・4月15日(日)
BEEPBOY 12:00~12:30
Robotprins 12:30~13:00

ストリーマー

インディーゲームイベント「TOKYO SANDBOX 2018」が注目の出展タイトルなどを発表

赤石先生 ・ぬどん・ShoboSuke・LayerQ・J-mon

TOKYO SANDBOX開催概要

開催日時:
4月14日(土)~4月15日(日)10:00~17:00

開催場所:
浅草橋ヒューリックホール& カンファレンス
東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル 2階 HULIC HALL

入場料:
一般: ¥2,000 (当日 ¥2,500) / 学生: ¥1,000

チケット購入:
http://eventregist.com/e/tokyosandbox2018

イベント公式サイト:
https://tokyosandbox.com/