SFビジュアルノベル『2236 A.D.』がSteamにて配信開始

 ニュース 
  公開日時 

インディーゲームサークル Chloro(クロロ) はSFビジュアルノベル『2236 A.D.』を5月12日、Steamにてリリースした。

『2236 A.D.』は2014年にChloroより発表されたビジュアルノベル『西暦2236年』を全年齢版にアップデートし、英語版のテキストを追加したもの。
翻訳・パブリッッシングは、数多くの美少女ゲームを世界に配信してきたSekai Project(セカイ・プロジェクト)が担当している。

SFビジュアルノベル『2236 A.D.』がSteamにて配信開始 SFビジュアルノベル『2236 A.D.』がSteamにて配信開始

『2236 A.D.』あらすじ

――西暦2236年4月1日

――99通のメールが届いていた。

――99通まったく内容が同じそのメールの送り主は......彼女だった。

物語は西暦2231年春から始まる。人々は「テレパシー」という新しいコミュニケーション手段を手にしていた。主人公のヨツバは新学期の教室にテレパシーしない少女がいることに気がついた。その次の日も、彼女のゲートは閉じられたままだった。
そんなある日、ヨツバは自宅の庭で一本のプラスドライバーを見つける。ドライバーから読み取った情報に導かれるように家の近くにあった廃墟、洋館の中に入る。そこで彼は"あるもの"を見つけた......。

それは人類の否定
それは思出の棄却

――過去と未来、どっちが長いの?

公式PV

Steam販売ページ

https://store.steampowered.com/app/800820/2236_AD/