オンラインでUNITYの使い方が学べる「Unityゲーム制作コース」がスタート マンツーマンでゲーム開発などを学べる

 ニュース 
  公開日時 

コードキャンプ株式会社は、現役エンジニアからマンツーマンでUNITYの使い方を学べる「Unityゲーム開発コース」を、5月21日より開始すると発表した。

オンラインでUNITYの使い方が学べる「Unityゲーム制作コース」がスタート マンツーマンでゲーム開発などを学べる

「Unityゲーム開発コース」では、実践的なプログラミングからwebデザインまで学習できるコースを提供し、世界で高いシェアを誇るゲームエンジンであるUnityを利用して、未経験からゲーム制作にチャレンジするための支援を行う。

 

レッスンは全てオンライン・マンツーマンで実施。プログラミングやゲーム開発の初心者でも、自分のペースに合わせて着実に学習をすすめることで確実にスキルを身に着けられるよう支援していくとしている。

オンラインレッスンのため、日本全国どこからでも受講することが可能。
ゲーム制作を始めたくても自宅から通える範囲にスクールがない方や、仕事や学業が忙しく通学の時間がとれない方でも、PCとインターネット環境があればすぐに自宅でゲーム制作をスタートさせることができる。

「Unityゲーム開発コース」概要

・学習内容
商用のゲーム制作現場でも使われているUnityを用いて、 ゲーム作りが初めての人でも取り組み易いように、 最初は簡単な2Dゲームの制作からスタートし、 徐々に難しいゲームへと進めていく。 サンプルゲームの制作を通じて、 Unityの機能とゲームを作るための知識が身に付く。

受講料金:148,000円
受講期間:2ヶ月(レッスン回数:20回)
(レッスン対応時間: 平日18:00~23:40、 土日7:00~23:40)

・レッスン提供開始日:5月21日(月)から

受講申込みURL

https://www.lp.codecamp.jp/unity