プロ野球12球団が参加!日本野球機構が『スプラトゥーン2』を使用したeスポーツ大会「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」を開催!

 ニュース 
  公開日時 

一般社団法人日本野球機構(NPB)は、Nintendo Switch用ゲームソフト『スプラトゥーン2』を使用し、プロ野球12球団が参加する大会「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」を開催することを発表した。(非賞金制大会・一律参稼手当有り)

プロ野球12球団が参加!日本野球機構が『スプラトゥーン2』を使用したeスポーツ大会「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」を開催!

「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」は、『スプラトゥーン2』を使用したプロ野球12球団対抗のeスポーツ大会。プロ野球12球団それぞれを代表するチームとして、NPBと各球団に選ばれた合計12チーム(計48名)が参加可能。

2019年春大会には、第4回 スプラトゥーン甲子園の地区大会に出場したチームのみ参加申し込みができる。参加申し込みは公式サイトの応募フォームにて受け付けている。

本大会は成績に応じて賞金が設定される大会ではないものの、本大会及びプロモーション活動等への稼働に対する手当が参加者一律で支払われる(金額は未定)。
※詳細は決まり次第、公式サイトに掲載予定。

開催概要

大会開催日程:2019年春(予定)

開催会場:東京都内を予定

参加応募権:「第4回 スプラトゥーン甲子園」の出場チームのうち、本大会に参加を希望するチーム

参加応募期間:2018年7月28日〜2018年12月31日(予定)

代表チーム選考日程:「第4回 スプラトゥーン甲子園」全国勝大会終了後〜2019年3月(予定)

公式Twitter:後日開設予定

公式サイト

https://splatoon2.npb-esports.jp/