草原の完成度を競う箱庭系のパズルゲーム 「スプリングメドウ・春の草原」日本語版 9月中旬発売予定 【ドリームニュース】

 ニュース 
  公開日時 

<<発信元のニュースをそのまま掲載しています>>

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、ドイツの人気デザイナーウヴェ・ローゼンベルクのパズルゲーム・トリロジー(3部作)第3弾、自分の山地ボードにタイルを配置して草原の完成度を競う箱庭系のパズルゲーム、「スプリングメドウ・春の草原」日本語版を9月中旬に発売いたします。

高山で一片の雪もない春の草原(スプリングメドウ)をハイキングしよう!
ようやく咲き始めた花々が寒い冬の終わりを告げています。
日ごとに陽は長くなり、雪を消しています。青い草原が真っ盛りで、好奇心旺盛なマーモットたちが冬眠からゆっくりと目覚めてきます。とうとう山あいにも春が到来しました。ハイキングには完璧な時期です。

ルートは注意して選びましょう。マーモットたちが掘った巣穴に注意し、充分な食料をリュックに詰めましょう。エーデルワイスのハイキングバッジを手に入れるチャンスは、雪の中でお腹が空いていると少なくなってしまいます。

このゲームは、草原タイルを上手に配置して、得点計算前に雪がない最も大きな平面を作るのが目的です。

プレイヤーは、ハイキング地図ボードの、道標でマークされたアクティブな列から草原タイルを1枚選び、自分の山地ボードに配置します。配置するときは草原タイルの穴と、山地ボードの巣穴に注意しましょう。巣穴は隣接してつなげると追加で岩タイルを配置できます。巣穴を覆う場合、開放されている巣穴にマーモットを置かなければなりません。

手番の最初に、ハイキング地図ボードの、道標でマークされたアクティブな列に草原タイルが0枚か1枚しか残ってなかったら、得点計算を行います。自分の山地ボードの一番下から、完全に埋まっている全ての列と、最初の不完全な一列を数えて得点し、得点が最も高いプレイヤーがハイキングバッジを受け取ります。最初にハイキングバッジを2枚獲得したプレイヤーがゲームの勝者です。

まだ雪の残る大地に広がる草原と、巣穴をふさぐマーモットたちもかわいい、前2作とは一味違ったパズルゲームです。

スプリングメドウ・春の草原 日本語版
●価格/5,600円+税
●発売日/9月中旬発売予定
●JANコード/4981932024134

内容物: ゲームボード1枚、山地ボード4枚、草原タイル100枚、岩タイル2枚、道標1個、コンパスマーカー1個、マーモットディスク25枚、食料/ハイキングバッジタイル5枚、ルールブック1冊 他

ゲームデザイン:ウヴェ・ローゼンベルク
プレイ人数:1~4人
対象年齢:10歳以上
プレイ時間:約15分×人数
Made in Germany

(c) 2018 Edition Spielwiese

◆商品ページ http://hobbyjapan.games/spring_meadow/
◆ホビージャパンゲームブログ http://hobbyjapan.co.jp/game/
◆ホビージャパンのゲーム商品案内 http://hobbyjapan.games/
◆ホビージャパン・ゲームツィート https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME

※お問い合わせは下記まで
======================
株式会社ホビージャパン 広報宣伝課 佐藤・深堀・岡本
E-mail. pr@hobbyjapan.co.jp
TEL. 03-5304-9115 FAX. 03-5304-9318
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-15-8
URL: http://hobbyjapan.co.jp/
======================