クリフ・ブレジンスキー氏が手がける「LawBreakers」が8月8日にグローバル配信を開始!日本での配信は未定

 ニュース 
  公開日時 

Xbox 360とPCで発売され、大ヒットしたアクションゲーム『Gears of War』の生みの親として知られる、「クリフB」ことクリフ・ブレジンスキー氏(Boss Key Productions)は、世界最大級のゲーム展示会「E3」の壇上で、氏が手がける新作アリーナシューター、『LawBreakers』が8月8日にグローバル配信を開始する旨を発表しました。
尚、日本での配信は未定。

『LawBreakers』はFPSタイプのシューティングゲームで、対応機種はプレイステーション4とPC。
価格はCore Editionは29.99ドル、Deadzo Deluxe Editionは39.99ドル。
本作はアイテム課金方式ではなく売り切り方式による配信。配信元のネクソンはアイテム課金方式が収益の柱であり、本作の売り切り型での配信はかなり大きな挑戦と言えそうです。
尚、本作はデジタル配信のみで店頭でのパッケージの販売はしない。

配信開始に向けて6月28日からPC向けにクロースドβ、6月30日からオープンβが開始予定。登録は公式サイト(www.lawbreakers.com)から行うことができます。

関連記事

世界最大級のゲーム展示会「E3」で最新FPS『LawBreakers』を体験してきたの巻