作って遊べるシューティングゲーム「Stage U」がiOSとAndroidで登場!

 ニュース 
  公開日時 

敵の配置から弾幕まで、自分好みのステージを自由に作れるシューティングゲーム「Stage U(ステージ ユー)」がiOSとAndroidで登場。
画面を弾で埋め尽くす弾幕シューティングや、8bit時代の懐かしいスタイルのシューティングなど、ゲームの内容はユーザ次第。
作ったステージは4段階の難易度で遊べるので、初心者から上級者まで幅広く楽しめます。

公式サイト:http://www.stage-u.com

豊富なエディット機能

スマフォでもタブレットでも、エディット機能を利用して自分好みのシューティングステージを簡単に作成。
・敵の配置:16種類の敵を約90秒のステージに700体以上配置可能。移動速度や出現角度など細かく調整できるので満足するまで作り込める。
・弾幕の作成:攻撃タイプ/弾の種類/サイズ/攻撃力/発射速度などなど、10種類以上のパラメータを操作して弾幕を作成。
・カラーリング:キャラクタのパーツ1つ1つの色を個別にカスタマイズ。
・背景の変更:ステージ背景のスクロール速度や配色を操作して、ステージ全体の雰囲気を設定。

ステージのシェア

作成したステージをアップロードすれば、他のプレイヤーも遊べちゃう。
・ランキング:難易度別のハイスコアランキングで他プレイヤーと得点を競ったり、プレイ回数やユーザ評価などの各種ステージランキングで人気ステージをチェックできる。
・公式/おすすめ:運営が作成した「公式ステージ」や、ピックアップされた「おすすめステージ」でステージが多くて迷ったときも大丈夫。
・SNS連携:ステージに対応したURLリンクを作成できるので、TwitterやFacebookなどのSNSやメール/LINEを利用して、自作ステージやおすすめステージを友達と共有できる。

端末に合わせた設定機能

設定機能で、端末サイズやスペックに合ったプレイ環境をセットアップ。
・フレームサイズ:プレイ領域の大きさを変更して、端末の大きさに合った遊びやすい画面サイズに調節。
・タッチ感度:自機の移動速度を調節して、様々な操作方法(指/タッチペン)や端末の大きさに対応可能。
・シンプル描画:スペックが低い端末でも、描画シンプル機能をオンにすることで通常より滑らかに動作できる。

バージョンアップで機能を追加予定

陸地/宇宙/空などのステージや新規敵キャラの追加、編集機能の強化などなど、継続的なバージョンアップを予定。

各種リンク

・公式サイト:http://www.stage-u.com
・AppStore:https://itunes.apple.com/jp/app/stage-u/id1254779667
・GooglePlay:http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.mikamiz.stage_u.android

対応端末

・iOS 7.0以上
・Android 4.1以上

価格

アプリ本体:無料
公開されたステージをプレイする時にスタミナを利用。スタミナは自動回復のほかに、広告動画の視聴や有料コインの利用で回復可能。
ステージの作成とアップロードはすべて無料です。

※このプレスリリースは投稿フォームより投稿されたものをそのまま掲載しています。このプレスリリースは自由に転載することができます。