『Casual Connect Europe 2016』現地レポート ヨーロッパのゲーム大会に潜入してきた!

 取材 
  公開日時 

著者:鄭一東

ゲームのイベントというと、おそらく「東京ゲームショー」のような大会をイメージされるでしょう。

スポンサーリンク

実は消費者向けのゲームショーやゲーム大会よりも、ビジネスを目的とするゲーム大会(通常ゲーム・カンファレンスという)の方が頻繁に開催されています。

DSC_0038

ゲーム業界にはゲーム開発会社以外にも様々な事業者が関係しています。

ゲーム開発会社
ゲームを開発する業界の中心となる役割を担っています。

パプリッシャー
ゲーム販売の通路を持つ業者で。ゲーム開発者からメディアや広告代理店への橋渡役をしています。最近は特に海外への通路を持つパプリシャーが大きく成長しています。

広告代理店
ゲームの情報を広告という形式で消費者にお知らせしたり、ゲーム内に掲載する広告を取り扱ったりしています。ご存知の通り、多くのスマートフォンアプリゲームは広告を掲載することで開発費を賄っていますので、広告を掲載しないと開発者がご飯を食べれないというリアルな事情もあります。

投資家
鋭い目線で可能性の高いゲームを探し、開発費や運営費などの資金をゲーム開発者に提供します。

ゲームメディア
最前線のゲーム情報や攻略を消費者にお届けします。SQOOL.NETもまさにこの役割を担っております。

その他、翻訳サービス、プロモーションサービス、データ管理ツールなどを提供する事業者など多種の関連事業者が存在します。

DSC_0009

※100社を超えるゲーム開発事業者のブース

今回のCasual Connect Europe 2016にはこれらの事業者がヨーロッパ各地から集まり、お互いに情報の交換やサービスの提供を目的としています。

本大会の詳細はこちらにご覧ください。

筆者はメディア担当として業界の状況はもちろん、色々なゲームも見回りました。

今回はSQOOL.NETの読者の皆様に、いくつかの印象に残ったゲームをご紹介します!

紹介ゲーム①:Ellipsis

ファイル_000

開発会社:Salmi GmbH

ドイツ南部のミュンヘンで二人の開発者によってリリースされた「光の冒険」をテーマとしたゲームです。彼らはEllipsisが2016年2月中旬ごろ日本のアプリストアでフィーチャーされたことにすごく興奮しています。ぜひ日本の皆さまに楽しんで頂きたいとのことです。ゲームの詳細はこちらの記事をご参考ください。

DSC_0008

「Ellipsis」はこちらからダウンロードできます。

紹介ゲーム②:Surfingers

ファイル_000 (1)

開発会社:DIGITAL MELODY

ポーランドにある小さなゲーム会社ですが、Surfingersも2016年2月上旬に日本のアプリストアでフィーチャーされました。操作が簡単なゲームですが、スピードが上がると手汗が出るほど緊張感が溢れるゲームです。次作はハエと時計に関係するテーマで(?)もうすぐリリースされるとのことです。早くプレイしてみたい!

DSC_0059

「Surfingers」はこちらからダウンロードできます。

紹介ゲーム③:Shadow Bug

ファイル_000 (2)

開発会社:Muro Studios

スマホゲーム開発大国であるフィンランド制作の本作は格好良さと神秘感が伴ったアクションパズルゲームです。敵を押して斬りかかっていく操作スタイルでなかなか気持ちいい爽快感。そしてその押すタイミングや選び道によって獲得できる点数が変わるのでやり込む余地が高いです。本作現在は開発中です。

DSC_0071

Sadow Bug公式サイト:http://shadowbug.com/

紹介ゲーム④:The Last Word

LastWord770

開発会社:Fourth State

イギリスの開発者が考案したアクションゲームの要素を融合させたデジタルブックです。言葉を読み聞きしながらキャラクターを動かしてプレイするコンセプトで言葉の意味を考えながら遊ぶ飽きにくいゲームです。まだまだ未完成ですが、今後に期待したいです!

DSC_0068

以上、アムステルダムからの報告でした!引き続き今後も海外のゲーム情報をお届けしたいと思います!

著者:KenCheng(鄭一東:テイイチトウ)
Sidora Marketing株式会社 CEO/株式会社SQOOL CMO。台湾出身。2006年に来日し, 留学、就職、SQOOL CMOを経て、2015年にフィンランドでSidora Marketingを創業。多国間でのゲーム関連サービスのコネクションを活かして、海外ゲーム関連の取材記事などを日本のメディアに提供している。
Sidora Marketingへの記事執筆依頼はこちらから
この著者の記事一覧