【東京ゲームショウ2017レポート】「ラブライブ!スクフェス」サプライズだらけの新作発表会!μ’s、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会が集う次世代プロジェクトは“あなたと叶える物語”

 取材 
  公開日時 

著者:Taku

9月21日、東京ゲームショウ2017ビジネスデイのブシロードブースにて「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の新情報発表会が行われました。

スポンサーリンク

この記事では新作情報発表会で公開されたスクフェスの新たな情報や、会場の様子等をお伝えいたします。驚きの新情報もありますので、是非ご覧ください!

「スクフェス」が全世界ユーザー数4000万人突破

新作情報発表会は伊波杏樹さん(高海千歌役)のMCで進行。まずはじめにスマホアプリゲーム「スクフェス」の最新情報が発表されました。スクフェスのユーザー数が全世界で4000万人を突破。それを記念して10月1日より記念キャンペーンが開催されます。

4000万人を突破したスクフェスは今後さらに進化することになりそうです。「一番楽しいリズムゲーム」をテーマに、「GPSマッチ」「精密採点モード」など新たな要素の実装が発表されました。

スペシャルゲストはなんと”あの人”だった!

続いて発表会は「ラブライブ!」シリーズの新プロジェクト”PERFECT Dream Project”の発表へ進みますが、その発表の前に、なんとμ'sの高坂穂乃果役、”新田恵海さん”がスペシャルゲストとして登場!

この新作発表会については、”全ラブライブ!ファン必見!”という意味深な触れ込みでスペシャルゲストの名前が明かされていませんでしたが、μ’sの新田さんと、Aqoursの伊波さんがこの発表会で夢の共演を果たしました。まさにこの場に最も相応しいゲストであり、ゲーム業界関係者のみが参加できるビジネスデイにも関わらず会場からは割れんばかりの大きな歓声が。

新田さんの冒頭の「お久しぶりです」という発言の通り、2016年4月1日のファイナルライブ以降、μ'sとして公の場に登場することはありませんでした。そんな中で新田さんの1年半ぶりの「ファイトだよ!」の掛け声は、μ'sの高坂穂乃果役として少しも色あせない、多くのラブライブ!ファンの心に響く力強いものであったと感じました。

Aqoursが結成されて以降ずっと実現していなかったμ’sとAqoursの共演。長い長い時を経て、このような公の場で共演が果たされたのは全ラブライブ!ファンにとってまさに歴史的瞬間でした。

2018年リリース予定!完全新作アプリ「スクスタ」とは?

発表会では「最強で最高のアイドルゲーム」をコンセプトにしたスクフェスの完全新作アプリとなる”ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(略称:スクスタ)”の様々な新情報が発表されました。スクフェスとどう違うのか、どういった特徴があるのか、発表された内容を案内します。

9人のフォーメーションダンスによる次世代リズムアクション!

一番の目玉は、やはり9人のダンスシーンの3Dによる完全再現。μ's、Aqours両方が実装され、全楽曲が3Dで実装されるようで、まさに全ユーザーが待ち望んでいた待望のゲームと言えます。

完全新作のフルボイスオリジナルストーリー!

メインストーリーはユーザーが主人公となってμ'sやAqoursのメンバーと出会い、それぞれの活動をフィーチャーした新展開のストーリーを楽しむことができる仕様となっている模様です。

ゲーム発の新しいスクールアイドルが登場!

μ's、Aqoursはもちろんのこと、このゲーム発の新しいスクールアイドル「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」も登場。既にメンバーのビジュアルは発表されweb上で活動していましたが、本イベントではその9人のキャストが初公開されました。

※9人のキャラクター・キャスト写真は最後に掲載しています。

キャストは1人ずつ、ラブライブ!シリーズの伝統である自己紹介を披露。初舞台でしかも東京ゲームショウという緊張感のある中でも、しっかりメンバーのセリフを披露しました。

「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はμ'sやAqoursとは違い、9人グループではなく一人一人が活動。同好会の仲間ではあるものの、それぞれがライバルとして競い合っています。
なんと1か月ごとに人気投票が行われるなど、これまでのラブライブ!では見られなかった新しい展開も。

9人の個性を存分に反映した衣装もはじめて公開され、いよいよ本格的に活動していく虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。μ's、Aqoursと共に、新作アプリでの活躍に目が離せません!
なお、「スクスタ」は2018年配信を予定しているようです。

μ's、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の最新情報

それぞれの今後の展開、告知なども発表されました。

Aqoursの活動予定 TVアニメ2期がスタート!

現在2ndライブツアー真っ只中ですが、9月29日、30日の埼玉公演でいよいよラスト!現地で参加される方もライブビューイングで参加される方も全力で楽しみましょう!

ライブが終わって寂しいという方もいると思いますが、10月7日からはTVアニメ2期がスタートします。
Aqoursの勢いはまだまだ止まる気配がありません!

μ's メモリアルボックス3の発売予定を発表!

そして!μ'sからも最新情報!
久しぶりに発表されたμ'sの告知は、1年半もの長い沈黙を破り、ついに「ラブライブ! Solo Live! collection Memorial BOX Ⅲ」の発売日が決定!というものでした。

昨年4月1日のμ'sファイナルライブで告知されて以降、ソロライブコレクションについてはまったく音沙汰がなく、いよいよ発売自体を諦めかけていたまさにその時。ファン待望の発売予定の発表であり、会場はこの日一番の歓声に沸きました。

μ's楽曲のソロバージョンBOXは、なんと全27枚組というとんでもないボリューム。メンバー別のソロアルバムのリリースも合わせて来年2018年の3月28日に発売されます。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 初のライブ番組や公開放送など!

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会もキャストが決まり、web以外にも本格的な活動を開始!

初の9人でのライブ配信番組が決定し、さらに公開放送を予定しているとのこと。μ'sやAqoursも生放送を精力的に行ってきましたので、これから定期的に配信されることに期待したいですね。

以上で全発表が終了。
最後に新田恵海さんから今後のラブライブ!シリーズの展望について、

「最初はμ'sという名前もなく始まったラブライブ!」
「μ's、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会と”ファミリー”が増えていくのがうれしい」
「スクールアイドルの魅力がどんどん広がっている」
「これからも末永く応援をよろしくお願いします」

と、知名度が上がる以前の活動初期からラブライブ!を支え続けたメンバーとして、素晴らしいメッセージによる締めくくりで新作発表会は幕を閉じました。

配信終了後の写真撮影を見学した筆者のレポート~μ’s、Aqours、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会へと受け継がれる軌跡~

発表会終了後の写真撮影で再び新田さん、伊波さんが登場。写真撮影の間に何を話していたかは分かりませんでしたが、二人で和気あいあいと笑顔でお話しされていた姿が印象的でした。μ's、Aqoursのお二人が一緒に並ばれているのは、感慨深いものがありました。
その後は虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会9人も交えて写真撮影。初めての舞台で緊張している9人を新田さん、伊波さんが先導して場を和ませておられました。その姿は先輩として威風堂々としており、また後輩を気遣う優しさにも満ち溢れていました。

μ’sから少しずつ歩んできた輝かしい軌跡は、Aqours、そして虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会へ、脈々と受け継がれていると確信できるシーンだと感じました。ラブライブ!を象徴するフレーズ「みんなで叶える物語」はもちろん、新アプリ『スクスタ』の「あなたと叶える物語」も楽しみに見守っていきましょう。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会キャスト紹介

上原歩夢役 大西亜玖璃さん

中須かすみ役 相良茉優さん

桜坂しずく役 前田佳織里さん

朝香果林役 久保田未夢さん

宮下愛役 村上奈津実さん

近江彼方役 鬼頭明里さん

優木せつ菜役 楠木ともりさん

エマ・ヴェルデ役 指出毬亜さん

天王寺璃奈役 田中ちえ美さん

権利表記:(c)2013 プロジェクトラブライブ! (c)2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!! (c)KLabGames (c)bushiroad All Rights Reserved.

東京ゲームショウ2017関連記事