【東京ゲームショウ2017レポート】家庭用ゲーム機タイトルの新作の波!期待の大作が目白押し!Switchのほのぼのゲームにも期待!

 取材 
  公開日時 

著者:ニュー侍

9月21日〜9月24日まで開催されていた東京ゲームショウに行ってきました。

スポンサーリンク

久しぶりのビジネスデーへの参加ということで、会場入口のエスカレーターを降りているときにはとても緊張していました
あのゲームは試遊できるのか!?などの期待や、どのようなゲームを楽しむことができるのかなど、ワクワクドキドキしていました。

この記事では、PS4やSwitchなどのコンシューマでリリース予定のタイトルを中心にブースをご紹介します。

龍が如くが北斗の拳とコラボ!

最初に訪れたブースはセガさんのブース。龍が如くシリーズの次期作は北斗の拳とコラボした「北斗が如く」。
ブースでは龍が如くでおなじみのキャバクラ嬢なコンパニオンさんと、リアルなフィギュアの北斗の拳の主人公「ケンシロウ」がお出迎え。

シアターでムービーを見るとティッシュをもらえるということで見てきました。

「龍が如く極2」「龍が如くONLINE」「北斗が如く」のムービーを見てきましたが、「龍が如く2」をリメイクした「龍が如く極2」には新要素もあり、大人のエンターテイメントを楽しむことができそうです。

スマートフォン向けに開発が進められている「龍が如くONLINE」では、舞台である神室町がしっかりと再現されていました。ゲームの詳細については明らかになっていませんが、今後の情報に注目したいところです。

「北斗が如く」では今まで誰も見たことがないケンシロウを見ることができます。バーテンダーなケンシロウなど・・・。
もちろん、ストーリーもしっかりあります。ケンシロウはユリアに会うことができるのか・・・。
本作には昔懐かしい北斗の拳のゲームも収録されているとのことで楽しみですね。
発売予定は来年とのことです。

「信長の野望・大志」はスマホ版もリリース予定!

昨年の大河ドラマで戦国時代にハマってしまった著者は、歴史シミュレーションゲーム「信長の野望・大志」をプレイしようとコーエーテクモさんのブースへ。
列もなくスムーズにプレイすることができました。体験時間は15分。チュートリアルを見ながらプレイしましたが、あっという間に終わってしまいました。合戦をプレイできなかったのが残念でした。

実際にプレイしてみると、UIがスマートフォン向けにもきちんとカスタムされているという感じがしましたが、東京ゲームショウの会期中に、「信長の野望・大志」はスマートフォン向けにも開発していることが発表。
「信長の野望」シリーズを知らない方でもスマートフォン版であれば手軽に楽しめそうです。

Switchにぴったり!ほのぼのした雰囲気の「Picontier」

ニンテンドーSwitch向けに多くのゲームを配信しているフライハイワークスさんのブースへ。たくさんのSwitchが試遊用として置かれていました。その中でも私が注目していたゲームは「Picontier」です。

「Picontier」ほのぼのとした世界観で生きていくシミュレーションゲーム。モンスターを倒したり、木を伐採したりと楽しい要素が満載。
グラフィックもどこか暖かみがあるので、ゲームが苦手というユーザーの方でも気軽にプレイできるかなと感じました。配信日はまだ発表されていませんが、リリースされたらすぐにでも遊びたいタイトルです。

期待の大作!迫力のモンハンワールドのブース!

このモンスターは一体何だ!ということで、モンスターハンターワールドのブースへ。
2018年1月26日に発売予定のタイトルですが、著者が会場に着いた頃には既に整理券がなくなってしまいました。残念。

遊べなかったので肉焼き・・・。上手に焼けましたー!

ゲームは遊ぶことができませんでしたが、リアルに再現されたモンスターハンターの世界を味わうことができました。

モンスターハンターワールドはファン期待の超大作。オープンワールドを採用とのことで、どのような狩猟生活が楽しめるのか、今から待ちきれませんね。

コンシューマゲームの復権!スマホと合わせてマルチなゲーム体験に期待!

筆者が気になったブースを中心に、東京ゲームショウのレポート記事をお届けいたしました。
著者が2015年に東京ゲームショウへ行ったときはスマートフォンゲームの勢いがすごかったことを覚えています。今年はニンテンドーSwitchやドラゴンクエスト11なども発売され、家庭用ゲーム機の勢いが感られます。

スマートフォンや家庭用ゲーム機、いろいろなシチュエーションで多くの方がゲームをプレイできる世界になると良いですね。

著者:ニュー侍
スマホゲームを開発していたり、スマホメディアにて数多くのアプリを紹介している個人開発者兼フリーライター。
個人開発のアプリから大手メーカーまでをカバーし、新しいアプリをダウンロードしてはプレイし続ける日々を送っている。
この著者の記事一覧