2018国際大学生ゲームジャムが中国の吉林動画学院にて6月8日より開催、日本からは日本大学チームが参加

 ニュース 
  公開日時 

中国東北部の文化産業都市である吉林省長春にある私立大学、吉林動画学院(中国語で吉林动画学院、英語でJilin Institute of Animation)にて、2018年6月8日から6月10日の3日間、2018国際大学生ゲームジャムが開催される。

スポンサーリンク

今年で3回目の開催となる2018国際大学生ゲームジャムには、中国、韓国、シンガポール、そして日本の4カ国から10の大学が参加、参加者は総勢約80名となる予定。参加者は1チーム5〜6人の3ヶ国混成チームに別れ、期間中それぞれのゲーム開発スキルを競う。

2018国際大学生ゲームジャムが中国の吉林動画学院にて6月8日より開催、日本からは日本大学チームが参加

本大会に参加するのは、いずれも各国の大学でゲーム制作を学んでいる学生で、その場でチームを構成して2泊3日間国際協力を通じて自分たちが学んで来た知識や技量を発揮する。言語や文化、そして学んだことも異なる中、未来のゲーム産業をリードする青年たちは48時間以内にお互いに協力して自分たちの創意力を発揮しなければならない。テーマは当日発表され、参加学生たちのための特別講義の時間や、海外の専門家達との座談会も開催される。

本大会に参加する大学は、中国からは吉林動画学院・金陵科学技術学院・河北美術学院・吉林師範大学、韓国の公州大学・金浦大学・全州大学校、シンガポールの南洋ポリテク大学、日本の日本大学など。

本大会では、ゲーム企画からシナリオ設計、プログラミング、サウンド、グラフィック制作を他の国の学生たちと一緒に48時間かけて行い、ゲームを実行可能な状態まで仕上げねばならない。 クリエイティブ・テクノロジーの華であるゲーム産業の優秀な人材になりたい大学生たちにとって今回の大会は、国際化マインドを身につけ、外国の友人たちと友情を固め、ゲーム開発者としての未来を設計することができる場になるだろう。

本大会は吉林動画学院の游戏学院(ゲーム学部)と国际合作与论坛部が主管し、中国の代表的なゲーム開発会社网易、完美世界などが後援する。受賞者には賞状と賞品が与えられ、中国の著名なゲーム会社で学習する機会も提供される。また、受賞者には2018年8月に韓国で開催される国際シリアスゲームジャムへの参加権も与えられる.

参考リンク 2018国際大学生ゲームジャム参加募集ページ

※募集は既に終了しています・リンク先ページは音が出るため注意
http://u4376170.viewer.maka.im/pcviewer/ZKQV4ZCP