【アナデン】邂逅ガリユ編 攻略(随時更新・6戦目ガリユ戦まで)

 アナデン 
  更新日時 

前月でも実装されたアザミ編と同じ「邂逅イベント」ですが、現在分かっている「邂逅イベント」の内容は

・邂逅イベントのキャラクターとバトルを行うことができる。
・全5回のバトルを行い、徐々に難易度が上がる。
・進行のたびに一定の時間経過が必要(再戦は6時間後
・コンティニューはできない
・期間限定ではない
・最後まで倒すことができれば仲間になる

などがあげられます。

スポンサーリンク

ガリユ編 1戦目

1戦目は古代マップの「ゾル平原」で行われます。マークもかなり大きく表示されているので場所はすぐに分かるかと思います。

???(1戦目)Lv.40

行動パターン

ターン 技名 行動
1 眷属を召還した ヒフキドリを2体召喚
2 ネイルクロー 全体/物理
3 フレイムダウン 全体火属性防御減少
4 ヒートブラスト 全体/魔法/火

弱点はなし・耐性は「斬」「打」「火」「地」

まず注意したいのは弱点がないということ。水属性が弱点かと思われていましたが、そうではありませんでした。「水」「風」「突」「魔法」が等倍で通るようです。
耐性がかなり多く、物理系はほとんど通りません。属性も火・地の耐性持ちで、多くのキャラクターが不利です。

初回行動でヒフキドリを2体召喚してきますが、ヒフキドリ自体はあまり強くないので全体攻撃ですぐ除去してしまいましょう。

ガリユ編 2戦目

邂逅はやはり6時間後に再戦ができるようですが、場所が1戦目とは違っています。

2戦目は古代マップのティレン湖道で対戦可能です。

???(2戦目)Lv.50

行動パターン

ターン 技名 行動
1 眷属を召還した ヒフキドリを2体召喚
2 ネイルクロー 全体/物理
3 フレイムダウン 全体火属性防御減少
4 ヒートブラスト 全体/魔法/火

弱点はなし・耐性は「斬」「打」「火」「地」

アザミ編では耐性が少しずつ追加されていく形でしたが、今回は最初から耐性が固定されているようです。

相変わらず弱点属性はなしで、等倍で通る「魔法」「水」「風」のキャラクターを編成していきましょう。弱点がないためアナザーフォースに頼るのも不可能なので長期戦は必至。

マリエルなどのヒーラーは今後さらに必須となっていくと予想されます。

ヒフキドリを2体召喚するタイミングで全体攻撃が出来るようにしておきましょう。

ガリユ編 3戦目

3戦目は古代マップのケルリの道で対戦可能です。

ヒクイドリ(3戦目)Lv.60

ヒクイドリ行動パターン

ターン 技名 行動
1 眷属を召還した ヒフキドリを2体召喚
2 ネイルクロー 全体/物理
3 フレイムダウン 全体火属性防御減少
4 ヒートブラスト 全体/魔法/火

弱点はなし・耐性は「斬」「打」「火」「地」

今回も弱点属性はなしで、等倍で通る「突」「魔法」「水」「風」のキャラクターを編成していきましょう。弱点がないためアナザーフォースに頼るのも不可能なので長期戦は必至。

このあたりになると敵のステータスや攻撃力も格段に上昇しており、召喚するヒフキドリ2体も強力に。ヒフキドリを2体召喚するタイミングで強力な全体攻撃が出来るようにしておきましょう。ヒフキドリはダメージが通りやすいので、しっかり処理します。

あえて1体だけ残しておくと召喚が失敗するので2体に増えなくなります。1ターンで処理できない場合などはこの法則を上手く活用していきましょう。

ガリユ編 4戦目

4戦目は古代マップのナダラ火山で対戦可能です。かなり奥地の方なので、移動が少々面倒です。道中のザコを処理しなければならないので、食事の補給をしっかり持っていきましょう。

ゲームオーバーになるとまた奥地まで来る必要があり、何度も挑戦する場合はかなり面倒な過程になります。ゲームオーバーになりそうになったらアプリを落とすことで、直前から再開できます。苦戦して何度も挑戦する場合はこの裏技を上手く活用してください。

ヒクイドリ(4戦目)Lv.70

行動パターン

ターン 技名 行動
1 眷属を召還した ヒフキドリを2体召喚
2 ネイルクロー 全体/物理
3 フレイムダウン 全体火属性防御減少
4 ヒートブラスト 全体/魔法/火

弱点はなし・耐性は「斬」「打」「火」「地」

今回も弱点属性はなしで、等倍で通る「突」「魔法」「水」「風」のキャラクターを編成していきましょう。弱点がないためアナザーフォースのゴリ押しに頼るのも不可能なので長期戦は必至。

この段階まで来るとかなり高難易度になり、適正キャラでない星4キャラだけでは相当上手く立ち回らないと厳しいです。
また適正キャラでも戦闘不能になってしまっては意味がないので、バフデバフをしっかり活用しましょう。相手の行動パターンが決まっているので、上手くパターン化できれば活路が見えてきます。

ヒフキドリ2体召喚がかなり厄介なので、召喚してくるタイミングで全体攻撃持ちをチェンジしておきましょう。キャラ入れ替えを駆使し、MPを回復させる行動が重要です。

ガリユ編 5戦目

5戦目は未来マップのゼノ・ドメインで対戦可能です。ボス戦があった最奥地でイベント発生になるため、移動が少々面倒です。道中のザコを処理しなければならないので、食事の補給をしっかり持っていきましょう。

ゲームオーバーになるとまた奥地まで来る必要があり、何度も挑戦する場合はかなり面倒な過程になります。ゲームオーバーになりそうになったらアプリを落とすことで、直前から再開できます。苦戦して何度も挑戦する場合はこの裏技を上手く活用してください。

ヒクイドリ(5戦目)Lv.80

ヒクイドリ行動パターン

ターン 技名 行動
1 眷属を召還した ヒフキドリを2体召喚
2 ネイルクロー 全体/物理
3 フレイムダウン 全体火属性防御減少
4 ヒートブラスト 全体/魔法/火

弱点はなし・耐性は「斬」「打」「火」「地」

今回も弱点属性はなしで、等倍で通る「突」「魔法」「水」「風」のキャラクターを編成していきましょう。

ラストの難易度は桁違いで、星4中心で挑む場合はレベル差がかなり出てきます。先手を取られると回復などのタイミングが難しくなるため、星5の適正キャラを所持していない場合はヒーラーを複数体用意しておきたいところです。

ラストはヒフキドリ2体もかなりのステータスになり、全体攻撃を複数当てても火力が足りないとワンターンキル出来ません。
ヒフキドリのダメージがかなり大きいので、バフデバフは重要となってきます。

星5キャラのマイティ、シュゼット、ラクレアなどはダメージが等倍で通るためオススメ。回復役、耐久役には安定のマリエル、アナベルが強力です。

ガリユ編 6戦目

ヒクイドリ戦(計5戦)が終わると、いよいよガリユとの戦闘になります。古代MAPのゾル平原にガリユがいるので、ガリユに話しかけると戦闘。勝利すると仲間に加わります。

ガリユ Lv.⁇

行動パターン

ターン 技名 行動
1 バーニングシールド 風属性耐性UP
2 フレイムストライク 全体/魔法/火
3 オレ様が焼きつくす! 全体/火属性耐性DOWN
4 ヘルフレイム 単体/魔法/火/毒
5 エクスプロージョン 単体/魔法/火/多段

弱点はなし・耐性は「斬」「打」「火」「地」「風」

ヒクイドリと似た耐性ですが、新たに「風」も増えているため要注意。
等倍で通るのは「突」「魔法」「水」であるため、これらの性能を持つキャラクターを編成していきましょう。

ヒフキドリの5戦目をクリアできた猛者なら、おそらくクリア可能な難易度かと思われます。
特にマイティなどを使用していたユーザーならそのままダメージが等倍で通るためオススメ。回復役、耐久役には安定のマリエル、アナベルが強力です。

これをクリアすると、晴れてガリユが仲間に加わります!

スポンサーリンク

邂逅イベント

邂逅ガリユ編 攻略(随時更新・6戦目ガリユ戦まで)
邂逅アザミ編 攻略