【グラブル】アレーティア(SSR)の紹介と評価

 グラブル 
  更新日時 

a0

土アタッカーとして重宝するアレーティア。

初期からいるキャラですがシンプルな強さならピカ一の存在。

初心者からは扱いやすさで人気、さらに強くなればなるほどアレーティアの実力を実感するため上級者にも好まれるキャラクターです!

SSRアレーティアの紹介

基本情報

属性タイプ種族
土属性攻撃タイプヒューマン
スポンサーリンク

【アビリティ1】序

効果敵に3.5〜4.5倍土属性ダメージ
(+で4~5倍に性能強化)
使用間隔6ターン(+で5ターン)
効果時間

【アビリティ2】破

効果敵全体に1.5〜2.5倍土属性ダメージ
(+で2.5~3.5倍に性能強化)
使用間隔7ターン(+で6ターン)
効果時間

【アビリティ3】急

効果自分が即座に奥義発動可能
使用間隔6ターン
効果時間

サポートアビリティ

剣聖奥義ゲージ上昇量20%UP

奥義

白刃一掃土属性ダメージ(特大)

SSRアレーティアの評価

攻撃アビ2つにウェポンバーストという純粋なアタッカーとして人気を誇るアレーティア。攻撃アビは減衰上限値が高いため、かなりの高火力を叩き出すことが可能。

また土キャラにはウェポンバースト持ちが多数いるので、キャラを統一すれば連続で奥義を発動させることもできます。
1人で奥義を発動しても味方の奥義ゲージを増やすメリットがあるので腐ることはありません。

アレーティアとの出会い

a1

ある剣を入手してから主人公に剣を賭けて勝負を挑んでくる人間が後を絶たない。

挑戦者に話を聞くとどうやらこの剣は「剣の賢者」アレーティアが世に放ったすごい剣なのだと言う。

こうして「賢者アレーティアの剣」を巡って、多くの挑戦者と戦っていたのだが、その様子を1人の老人が面白そうに眺めていた。

a2

老人は主人公の戦いっぷりに感心したように話しかけてきた。

ビィが「今度はじいさんが相手か!」と驚くも、老人は戦う気はないようだ。

話をするうちにどうやら老人が「アレーティアの剣」について詳しく知っているようなので、主人公たちはその話に耳を傾ける。

賢者と共にたくさんの人々を救ってきた剣、その道のりについて老人は詳しく話をしてくれた。

a3

と、そこでビィは自分のことのように話をする老人が「アレーティア」本人だとようやく気づく。

アレーティアはずっと自分と歩んできた剣と主人公がこれからどのような未来を作っていくのか見せて欲しいと頼み、主人公たちはその期待に応えるためにアレーティアと一緒に旅をすることを決意する。

グランサイファーで父娘の再開

a4

ある昼下がり、甲板に出たティナは自分の目を疑った。
その先にいたのは三角帽子にローブを羽織った白髪の男性。

その男性を見てティナは「お父さん」と声をもらす。

その声を聞いた男性アレーティアはティナのことを見て驚いた。

ティナは感動のあまり泣き出し、アレーティアは娘の元気な姿に顔を綻ばせるも「すまなかった」と謝った。

a5

ティナの泣き声を聞きビィとルリアがやってくると、アレーティアは「ティナは自分の娘」だと紹介する。

ティナの小さい頃に別れた父親がアレーティアだと知り、驚くビィとルリア。

ティナが今までどうして会いに来てくれなかったのかと理由を尋ねると、アレーティアはティナ達の母親をある者達から守るため戦いの旅に出たのだと話した。

留守の間にティナ達の村がゴブリン達に滅ぼされてしまったことを聞き、守るべきものを守れなかった自責が残された子ども達と向き合う事への恐怖を生んでしまった。

それ以来アレーティアは無心で剣の高みを目指していたのだそうだ。

a6

するとティナは兄ルシウスが今でも父親のことを恨んでいることを話した。
恐らく意地を張っているだけだと思うがちゃんと話し合ってほしいとティナはアレーティアにお願いをする。

アレーティアもいつかは向き合わなければいけないと思っていたのか、「いつか必ずルシウスと話をする」ことを承諾した・・・。

この続きが恐らくルシウスのエピソードに繋がっているのだと思いますが、家族3人が和解する日は来るんでしょうか・・・

筆者は正直、この家族のエピソードがグラブルで一番気になっています!仲睦まじい3人が見れる日を楽しみにしてます♪

グラブルおすすめコンテンツ

イベント攻略マグナ攻略
HLマルチ攻略召喚石マルチ攻略
討滅戦 攻略アーカーシャ攻略
ホワイトラビット出現古代布集め
キャラ評価ジョブ解説