本日から開催の『台北ゲームショウ』にメディアパートナーとして参加しています

 お知らせ 
  公開日時 

いつも「ゲーム攻略!SQOOL.NET」にお越しいただきましてありがとうございます。

SQOOLは本日2017年1月19日より、『台北ゲームショウ2017』にメディアパートナーとして参加しております。
SQOOL.NETを通して、台北ゲームショウの様子を皆様にお届けしてまいります。

台北ゲームショウは台北コンピューター協会(TCA)が開催するゲームの展示会で、今年は1月19日から1月24日の日程で台北国際貿易センターで開催されています。
台湾のゲームデベロッパーの他にも、香港、上海、韓国、日本などからもゲームデベロッパーやゲーム業界関係者が集まり、多くのブースが出展されています。

ニューヨークと台北に拠点を持つゲームデベロッパー「toii(http://www.toii.io/)」は、AR技術を活かしたスマートフォンアプリゲーム「高捷☆恋旅(https://www.metro-romance.com/)」の日本語版を今年の6月にリリース予定。台北ゲームショウ2017にも出展し、同アプリゲームをPRしています。
「高捷☆恋旅」は、地下鉄の駅を回って美少女キャラクターを集める恋愛シミュレーションゲームで、日本語版では福岡市が舞台になる予定とのこと。
ARを活かしてキャラクターを拡張現実空間に表示させるなど、高い技術力が魅力です。

日本からは京都のゲームパブリッシャー「ポラリスエックス(http://polaris-x.tokyo/)」が、スマートフォンアプリゲーム「中年騎士ヤスヒロ」のブースを出展しています。
ポラリスエックスの社長である住田康洋(スミダヤスヒロ)氏本人がモデルの「中年騎士ヤスヒロ」は、2015年10月にリリースされた同社の人気作。
今回の出展にあたって中国語のデモ版を試作するなど、台湾を軸にした「中年騎士ヤスヒロ」の世界展開が期待されます。

台北ゲームショウ2017にはその他にも多数のゲーム関連事業者が出展しており、SQOOLは本日から1月24日までの会期中、現地の様子を発信してまいります。

台北ゲームショウのメディアパートナーとして、現地の様子を日本のゲームファンにお届けできることを大変嬉しく思います。
SQOOLはこれからも国内外を問わず、より良いゲーム情報をユーザーの皆様にお届けしてまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。