広告配信プラットフォーム「Ad Generation」とアプリ向け広告「TikTok Audience Network」国内初の連携へ、先行して動画リワード広告の配信が可能に

 アドネットワーク 
  公開日時 

著者:ニュー侍

Supershipは6月20日、パブリッシャー向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation(アドジェネ)」にて、ByteDance株式会社が新たに展開するアプリ向け広告配信プラットフォーム「TikTok Audience Network」と国内で初めての連携を開始したと発表しました。

広告配信プラットフォーム「Ad Generation」とアプリ向け広告「TikTok Audience Network」国内初の連携へ、先行して動画リワード広告の配信が可能に

ByteDance株式会社では、ショートムービーアプリ「TikTok」及び「BuzzVideo」に向けて広告の配信目的やターゲティングに合わせて最適化をかけ、広告を配信するプラットフォーム「TikTok Ads( https://ads.tiktok.com ) 」を提供している。

「TikTok Ads」の新たなサービスとして展開する「TikTok Audience Network」は、「TikTok」や「BuzzVideo」以外の一般パブリッシャーのアプリにも広告を配信することができるサービス。

Supershipのパブリッシャー向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation」と「TikTok Audience Network」が国内初の配信連携を行なったことで、「TikTok Ads」を利用する広告主は、「TikTok Audience Network」を通じて、「Ad Generation」が保有する国内最大級のアプリ在庫へのリーチが可能となった。

また、「Ad Generation」を利用するパブリッシャーは、「TikTok Audience Network」の高精度なターゲティングに基づき最適化された質の高い動画広告の配信が可能となり、さらなる収益の拡大が期待できる。

なお、すでに動画リワード広告フォーマットにおける接続が完了しており、ネイティブ広告やディスプレイ広告など、その他の広告フォーマットにおいても順次対応をおこなう予定。

Supershipは、今後も「Ad Generation」において、媒体社のニーズにあわせた機能開発やサービスをご提供することで、媒体社の広告収益の向上に尽力していくとのこと。

Ad Generationについて

「Ad Generation(アドジェネレーション)」は、楽しく、自由につかえる、パブリッシャー向けアドプラットフォーム。国内外の主要な広告配信事業者とのパートナーシップにより、広告の自動最適化配信や、収益レポートの一元管理を行うことで、広告収益最大化と広告運用コスト削減を支援している。

“制約なくご利用いただけるアドサーバー”という設計思想に基づき、パブリッシャーのニーズに合わせた自由度の高い広告配信設計が可能なうえ、ヘッダービディングへの対応など、最新のアドテクノロジーとサービスにより国内大手パブリッシャーを中心にスマートフォンアプリ/ウェブにおける最大規模の導入シェアを誇る。

Ad Generationウェブサイト

https://supership.jp/business/adgeneration/

Supership株式会社について

Supership株式会社は、デジタル広告、データコンサルティング、インターネットメディアなど、データとテクノロジーを活用した事業を展開するデータテクノロジーカンパニー。

様々なスタートアップの共創体であるSupershipホールディングス株式会社の中核企業として、データとテクノロジーの力で世の中の解像度をあげていき、新たな価値をパートナーとともに共創しいく。

Supership株式会社ウェブサイト

https://supership.jp/

著者:ニュー侍
スマホゲームを開発していたり、スマホメディアにて数多くのアプリを紹介している個人開発者兼フリーライター。
個人開発のアプリから大手メーカーまでをカバーし、新しいアプリをダウンロードしてはプレイし続ける日々を送っている。