中国ゲーム情報2019年11月23日〜11月29日【中国ゲーム大陸より】

 中国 
  公開日時 

著者:ニュー侍

中国ゲーム情報専門メディア「中国ゲーム大陸」より、2019年11月23日〜2019年11月29日の中国ゲーム情報を抜粋してお届けします。

※この記事は「中国ゲーム大陸」運営者様より許可を得て作成しています。

スポンサーリンク

【海外市場】Apple Arcadeは有料ゲームを救うか?Appleの有料・無料ゲームの売上規模を公開!

中国ゲーム情報2019年11月23日〜11月29日【中国ゲーム大陸より】

現在のApp Storeの売上状況に関することをまとめた記事。有料ゲームの売上は2015年をピークに減少している傾向です。現在、Appleは定額ゲーム配信サービス「Apple Arcade」を開始した月は1%ほど売上が伸びています。

【海外市場】Apple Arcadeは有料ゲームを救うか?Appleの有料・無料ゲームの売上規模を公開!

【規制情報】11月海外産『版号』発表!テンセントの『NARUTO』『電撃文庫』などが版号取得!

中国ゲーム情報2019年11月23日〜11月29日【中国ゲーム大陸より】

版号審査通過タイトルについてまとめた記事。テンセントからは「NARUTO」、BABEL TIMEから「フェアリーテイル」のIPを使ったゲームが通過しています。

【規制情報】11月海外産『版号』発表!テンセントの『NARUTO』『電撃文庫』などが版号取得!

【インタビュー】アイドルものは中国市場でチャンスあり!盛趣遊戯 副総裁インタビュー!

中国ゲーム情報2019年11月23日〜11月29日【中国ゲーム大陸より】

中国ゲーム業界でのビッグニュースとなった「盛趣遊戯」再上場。副総裁である譚雁峰氏に中国ゲームメディア「遊戯葡萄」を行っています。

【インタビュー】アイドルものは中国市場でチャンスあり!盛趣遊戯 副総裁インタビュー!

【海外市場情報】2019年Q3米国スマホゲーム市場規模は4576億円!中国ゲームは売上規模増大

中国ゲーム情報2019年11月23日〜11月29日【中国ゲーム大陸より】

米国のスマホゲーム市場規模についてまとめた記事。記事内では米国と中国のスマホゲーム市場についての比較も掲載されています。市場として規模の拡大が続く中国に目が離せません。

【海外市場情報】2019年Q3米国スマホゲーム市場規模は4576億円!中国ゲームは売上規模増大

【売上ランキング】『NARUTO』のスマホゲームが版号取得後セルラン急上昇でTop15入り!

中国ゲーム情報2019年11月23日〜11月29日【中国ゲーム大陸より】

中国のApp Storeのランキングまとめ記事。上位にはテンセントの「王者栄耀」、NetEaseの「陰陽師」が君臨していますが、「NARUTO」に新作が版号通過を受けて「火影忍者:忍者新世代」のランキングがあがってきています。日本のIPが海外でも愛されているのはうれしいですね。

【売上ランキング】『NARUTO』のスマホゲームが版号取得後セルラン急上昇でTop15入り!

【決算】ラグマスの開発やTapTapを手掛けるXD 香港上場を見据え決算発表!売上規模は?

中国ゲーム情報2019年11月23日〜11月29日【中国ゲーム大陸より】

「ラグナロクマスターズ」やTapTapを手がけるXDの決算内容についてまとめた記事。香港証券取引所での上場に向け最終確認へと入っています。上場後、どのようにゲーム市場へ展開していくのか気になります。

【決算】ラグマスの開発やTapTapを手掛けるXD 香港上場を見据え決算発表!売上規模は?

著者:ニュー侍
スマホゲームを開発していたり、スマホメディアにて数多くのアプリを紹介している個人開発者兼フリーライター。
個人開発のアプリから大手メーカーまでをカバーし、新しいアプリをダウンロードしてはプレイし続ける日々を送っている。