中国ゲーム情報2019年11月30日〜12月6日【中国ゲーム大陸より】

 中国 
  公開日時 

 著者:ニュー侍 

中国ゲーム情報専門メディア「中国ゲーム大陸」より、2019年11月30日〜2019年12月6日の中国ゲーム情報を抜粋してお届けします。

※この記事は「中国ゲーム大陸」運営者様より許可を得て作成しています。

スポンサーリンク

【決算】中国ゲーム実況ライブ動画大手『Douyu(斗魚)』Q3は増収増益!市場は成長継続と明言

中国ゲーム情報2019年11月30日〜12月6日【中国ゲーム大陸より】

中国ゲーム実況サービス大手の「Douyu」の決算発表をまとめたニュース。日本でもゲームの実況動画は人気ですが、中国でも人気です。スマホゲームが社会問題になるくらいの人気ですから、実況プレイを参考にするユーザーも多いと思います。

【決算】中国ゲーム実況ライブ動画大手『Douyu(斗魚)』Q3は増収増益!市場は成長継続と明言

【中国ゲーム市場動向】テンセントゲームズが新ブランドロゴとコンセプトを発表!

中国ゲーム情報2019年11月30日〜12月6日【中国ゲーム大陸より】

中国ゲーム最大手のテンセントゲームズが新ブランドロゴを発表したニュース。ゲームこそが無限の可能性を開くことをコンセプトにロゴが描かれているのが特徴です。また、Nikeなどの他業種とコラボすることも発表しています。

【中国ゲーム市場動向】テンセントゲームズが新ブランドロゴとコンセプトを発表!

【規制情報】12月の版号発表!miHoYoの女性向け『未定事件簿』や『幽遊白書』が取得!

中国ゲーム情報2019年11月30日〜12月6日【中国ゲーム大陸より】

中国産ゲームの版号通過タイトルをまとめたニュース。スマホゲームが41タイトルと大半を占めており、DeNAから「幽遊白書 武術会」、miHoYoから恋愛推理スマートフォンゲーム「未定事件簿」が通過しています。

【規制情報】12月の版号発表!miHoYoの女性向け『未定事件簿』や『幽遊白書』が取得!

【中国ゲーム市場動向】Appleが2019年ベストゲーム発表!中国産IPゲームが開花した1年に

中国ゲーム情報2019年11月30日〜12月6日【中国ゲーム大陸より】

Appleが発表した2019年のベストゲームについてまとめた記事。中国で開発されたゲームが躍進した一年と考察しています。日本でも「Call of Duty Mobile」がヒットしているので、来年の中国スマホゲームにも注目ですね。

【中国ゲーム市場動向】Appleが2019年ベストゲーム発表!中国産IPゲームが開花した1年に

【売上情報】『Call of Duty Mobile』累計売上が100億円に迫る!日米の売上は全体の50%超!

中国ゲーム情報2019年11月30日〜12月6日【中国ゲーム大陸より】

日本でも配信されている「Call of Duty Mobile」の売上に関する情報をまとめた記事。世界各国で配信されていますが、中でも日本とアメリカでの売上が好調とのことです。一番ダウンロードされているのがアメリカ、続いてインド、ブラジルとのことで各国のユーザー数が気になります。

【売上情報】『Call of Duty Mobile』累計売上が100億円に迫る!日米の売上は全体の50%超!

【売上ランキング】HUNTER×HUNTER、スラムダンク、中国産2次元など新作ラッシュ!

中国ゲーム情報2019年11月30日〜12月6日【中国ゲーム大陸より】

中国スマホゲームのApp Store売上ランキングまとめ記事。上位にはテンセントの「王者栄耀」が君臨していますが、日本のIPを使った「HUNTER×HUNTER」もランクインしています。スラムダンクのゲームも人気なので、日本の作品が愛されていることがわかりますね。

【売上ランキング】HUNTER×HUNTER、スラムダンク、中国産2次元など新作ラッシュ!