中国ゲーム情報2019年12月7日〜12月13日【中国ゲーム大陸より】

 中国 
  公開日時 

著者:ニュー侍

中国ゲーム情報専門メディア「中国ゲーム大陸」より、2019年12月7日〜2019年12月13日の中国ゲーム情報を抜粋してお届けします。

※この記事は「中国ゲーム大陸」運営者様より許可を得て作成しています。

スポンサーリンク

【規制情報】版号なしでリリース強行!売上の7倍となる1000万円超の罰金が課せられる!

中国ゲーム情報2019年12月7日〜12月13日【中国ゲーム大陸より】

中国ではゲームをリリースする前に中国政府による版号審査がありますが、審査せずに強行してリリースしたゲームに対して1000万円を超える罰金が課せられました。中国では版号未取得でゲームをリリースするのは違法です。

【規制情報】版号なしでリリース強行!売上の7倍となる1000万円超の罰金が課せられる!

【中国ゲーム市場動向】Nintendo Switchが発売開始!同発は1作も今後は日米中などのタイトル拡充へ!

中国ゲーム情報2019年12月7日〜12月13日【中国ゲーム大陸より】

Nintendo Switchが中国でテンセントより12月10日に発売されました。価格は約3万3600円(2099元)。同時発売されたタイトルには定番アクションゲーム「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」です。2020年にはGame Of The Yearを受賞した「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」も発売、世界中で愛されたタイトルが中国のゲームファンにもうすぐ届きます。

【中国ゲーム市場動向】Nintendo Switchが発売開始!同発は1作も今後は日米中などのタイトル拡充へ!

【売上情報】『荒野行動』35億円、『PUBG Mobile』77億円 バトロワ/FPS人気作の売上は?

中国ゲーム情報2019年12月7日〜12月13日【中国ゲーム大陸より】

11月の中国スマホゲームの海外での売上についてまとめ記事。「PUBG Mobile」が1位で「Call of Duty Mobile」を抜き返した。「荒野行動」は日本市場だけ人気がすごく、売上高も高い傾向。スマホのバトロワは戦国時代に突入しています。

【売上情報】『荒野行動』35億円、『PUBG Mobile』77億円 バトロワ/FPS人気作の売上は?

【インタビュー】『我が天下』『戦国布武』のVPが語る日本スマホゲーム市場の現在とは?

中国ゲーム情報2019年12月7日〜12月13日【中国ゲーム大陸より】

「我が天下」を配信しているJedi GamesのFenny氏のインタビュー。ゲームは遊んだことないけど、タイトルは聞いたことがある方も多いと思います。なぜ日本向けに自社で配信したのか理由を語っています。CMなどの宣伝に関することも。※TGS2019の「戦国布武」の大きな袋が印象的だったなぁ。

【インタビュー】『我が天下』『戦国布武』のVPが語る日本スマホゲーム市場の現在とは?

【上場情報】ラグマスやTapTapの『XD Inc』が香港で上場!

中国ゲーム情報2019年12月7日〜12月13日【中国ゲーム大陸より】

「ラグナロクマスターズ」の開発元であり、TapTapを運営する「XD Inc」が香港証券取引所にて上場を果たしたニュース。気になる時価総額は約690億円となっており、今後の企業経営にも期待が集まっています。※時価総額は2019年12月12日14時30分時点

【上場情報】ラグマスやTapTapの『XD Inc』が香港で上場!

【売上ランキング】NetEase新作2本、DeNAのスラムダンクは好調持続!マーケティングに新潮流か?

中国ゲーム情報2019年12月7日〜12月13日【中国ゲーム大陸より】

中国のApp Store売上ランキングまとめ記事。テンセントの「王者栄耀」が1位と好調ですが、日本のIP「スラムダンク」を使ったDeNAのゲームも好調です。スラムダンクは日本国内でもバスケットのプロリーグが始まっているだけに展開を期待したいところです。

【売上ランキング】NetEase新作2本、DeNAのスラムダンクは好調持続!マーケティングに新潮流か?

著者:ニュー侍
スマホゲームを開発していたり、スマホメディアにて数多くのアプリを紹介している個人開発者兼フリーライター。
個人開発のアプリから大手メーカーまでをカバーし、新しいアプリをダウンロードしてはプレイし続ける日々を送っている。