「黒川塾 53」は2017年9月14日開催、テーマは 「水口哲也 エンタテインメントの未来を語る」

 ニュース 
  公開日時 

黒川塾53は、「水口哲也 エンタテインメントの未来を語る」と題して、2017年9月14日にデジタルハリウッド大学大学院の駿河台キャンパスにて開催されます。

ゲスト水口哲也氏はセガ(当時は株式会社セガ・エンタープライゼス)にて、大型ライド・シミュレーション筐体「AS-1」向けの映像コンテンツ「Megalopolice: Tokyo City Battle」をマイケル・アリアス(映画「鉄コン筋クリート」監督)とともに共同制作をしたというキャリアからスタート。

その後もセガというゲーム会社に所属しながらフジテレビと共同で、人気バンド「米米クラブ・ザ・ミュージックライド」の制作を行い、従来のアミューズメントとは一線を画した創作活動を展開。

その後『セガラリー』『スペースチャンネル5』『Rez』『ルミネス』『Child of Eden』『Rez Infinite』をリリースするなど第一線での活躍を続ける水口氏。

黒川塾主催の黒川氏は、
「バーチャルリアリティ、オーギュメントリアリティ、ミックスドリアリティ、さらには人工知能(AI)などへの多様性の時代における水口氏のエンタテインメント的なビジョンを皆様と共有できるトークセッションにしたい」
と語ります。

黒川塾への参加お申し込みは下のリンクから。
ご希望の方は早めにお申し込みください。