【シャドウバース】総額賞金1,000万円の次世代型esports大会「RAGE 2017 Winter」が12月10日開催!総合司会は武井壮!

 ニュース 
  公開日時 

次世代型esports大会「RAGE 2017 Winter」が、2017年12月10日にベルサール高田馬場にて開催。メインステー ジで行われる「RAGE Shadowverse Starforged Legends GRAND FINALS」の総合司会が、三大会連続となる武井壮に決定した。

スポンサーリンク

また決勝トーナメント表も併せて発表。今大会より参加資格が16歳以上となり、高校生ファイナリストも誕生。予選参加者は過去最高となる約7,000名を記録している。優勝賞金400万円 (大会賞金総額1,000万円)とShadowverse世界一決定戦「RAGE Shadowverse World Grand Prix」(2017年12月23日、 24日開催)への 参加権をかけ、予選大会を勝ち進んできたプレイヤー総勢8名が激突する。

「RAGE」とは

“次世代型esports大会”として、複数ジャンルのゲームタイトルを採用し、年間を通した大会の運営を株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が共同で実施。「RAGE 2017 Winter」では、「RAGE Shadowverse Starforged Legends GRAND FINALS」決勝トーナメントのほか、 その場で集まったユーザー4人ひと組でトーナメントに参加できるサイドイベント 「4人フライト式トーナメント」、 Shadowverseグッズ、RAGEグッズなどが購入できる販売エリア、初お披露目となる「Starforged Legends」のキャラクターに扮したコスプレイヤーと撮影できるエリアも用意されており、 一日中楽しめるイベン トとなっている。