【グラブル】ダンサーの特徴と使い方を徹底解説!

 グラブル 
  公開日時 

スポンサーリンク

ダンサーの特徴

個性的なアビリティが多い攻撃型のジョブです。

1アビの「アトラクト・サルサ」は1ターンの間完全回避+自分の連続攻撃率UPです。

体感では確定連続攻撃(DA以上)だったので2アビや3アビなどと併せると火力が伸ばし易いです。

2アビの「プリンシパル・クラシック」は仲間が1ターンのみ主人公の攻撃回数と奥義を真似をします。

そのため、デュアルや土レ・フィーエ2アビなどの単体バフと併せた連続攻撃や、主人公以外が奥義→2アビを使って主人公だけ奥義(全員奥義)などはかなり強力です。

しかし、1ターンのみ、使用間隔が9ターンで長い、戦闘開始3ターンは使用不可の3点が非常にネックです。

3アビの「リンガリング・セント」は4ターンの間主人公が2回行動になります。

連続攻撃率UPや追撃などを付与すると、主人公のみとはいえかなり強力です。

サポアビは連続攻撃時に回避率UP(累積)と、回避成功時にDA率UP(累積)ですが、体感としては頼れる物ではないかなというレベルでした(汗)

筆者的にはダクフェエリュシオンの様にデバフを入れにくいことからマルチ用のジョブになると思います。

また、取得方法もメインストーリーさえ終わっていれば簡単ですが、火力やバフキャラが重要で運用も難しいことから上級者向けのジョブかと思います。

ダンサーの出現条件

JP1000JP
トレジャー栄光の証×10
(イベント報酬など)
称号蒼穹に舞いし者
(クエスト「炎と剣のスパルタレッスン」をクリア)

ダンサーのステータス

得意武器短剣・短剣
タイプ攻撃タイプ
説明 しなやかなステップで律動を刻み、荒ぶる情感の波が舞台を熱情で満たす。攻撃タイプのジョブ。
アビリティ名称:アトラクト・サルサ
効果:敵の全ての攻撃を回避/自分の連続攻撃確率UP
◆最大HP10%減少
使用間隔:5ターン
効果時間:1ターン
名称:プリンシパル・クラシック
効果:効果中自分より後に行動するメンバーが自分と同じ攻撃行動を行う
◆バトル開始3ターン後から使用可能
使用間隔:9ターン
効果時間:1ターン
名称:リンガリング・セント
効果:効果中ターン進行時に攻撃行動を2回行う
使用間隔:16ターン
効果時間:4ターン
サポートアビリティ 静謐の舞
連続攻撃発生時に回避率UP(累積)
情熱の舞
回避成功時にダブルアタック確率UP(累積)
Lvアップボーナス習得Lv1
攻撃力+300
習得Lv5
ダブルアタック確率2%
習得Lv10
攻撃力+300
習得Lv15
ダブルアタック確率2%
習得Lv20
攻撃力+300
マスター
回避確率+1%

ダンサーと相性の良いキャラ

 キャラ名属性解説
ユエル(SSR)味方全体火属性追加ダメージ付与ができるので、どのアビリティとも相性が良いです。
ゼタ(SSR)ブレアサができるので、デュアルⅢ+2アビを併せるとブレアサ確定TAが可能です。
シエテ2アビなどで奥義を活かした戦いも可能なので、サポアビの奥義ダメージ1.5倍を活かし易いです。
サラーサ2アビなどで奥義を活かした戦いも可能なので、無属性追加ダメージを多く回せます。
レ・フィーエ
(土属性ver)
単体特殊強化が強力なので、2アビや3アビと相性が良いです。

ダンサーが活躍するクエスト

 クエスト名解説
 自衛可能なマルチバフなどを活かした火力が魅力なので、他の人にデバフを入れてもらえるマルチでは活躍し易いです。
ですが自衛の難しい高難易度や、少人数で役割が重要なマルチでは迷惑になる可能性もあるので注意しましょう。

グラブルおすすめコンテンツ

イベント攻略マグナ攻略
HLマルチ攻略召喚石マルチ攻略
討滅戦 攻略アーカーシャ攻略
ホワイトラビット出現古代布集め
キャラ評価ジョブ解説