レスラーの特徴と使い方を徹底解説!

 攻略 
  公開日時 

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab

レスラーの特徴

反撃効果や「ツープラトン」による通常攻撃の手数が多く、奥義ゲージも溜まり易すいので火力とゲージ加速の両方が強いです。

六崩拳の奥義効果も合わせると、ほとんど反撃状態で戦うことが可能です。
また得意武器が2つとも格闘なので、武器編成は格闘染めが有効です。

「ナイフハンド・ストライク」は普通のカウンターと違い被ダメージに反応して攻撃するので、被ダメージのリスクは上がりますが、反撃できる場面が増えるという感じです。

「ファイティングスピリット」はターン経過でテンションが4まで上がり維持されますが、被ダメージで解除されてしまうので筆者的にはシスが2人居る感覚でした。
運用する場合はジョブをオーガにしてメイン武器を六崩拳にし、カウンター状態を維持する使い方がおすすめです。

「マイクパフォーマンス」は参戦者に高揚効果(奥義ゲージが10%ずつ上昇)なので、マルチバトルで有効です。

「ツープラトン」は2ターンの間確定TAなどのターン制のアビリティと相性が良く、1回分多く効果を活かすことができます。
またブレアサなどの回数制のアビリティだと「ツープラトン」時に使われてしまい、効果は消えてしまうので効果は増やせないので注意が必要です。

スポンサーリンク

レスラーの出現条件

%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%bc2 %e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%bc3

JP2500JP
トレジャー格闘士の証×20
(共闘から入手、ショップで栄誉の輝きと交換)
称号究竟の格闘士
(クエスト「受け継がれる意思」をグラップラー系のジョブでクリア)

レスラーのステータス

得意武器格闘・格闘
タイプ攻撃タイプ
説明鍛錬の果てに蓄えた力は、強さのみならず、魅せる美しさをも兼ね備える。攻撃タイプのジョブ。遂に参戦!
アビリティ名称:ナイフハンド・ストライク
効果:被ダメージで反撃(3回)/自分の防御UP/敵対心UP
使用間隔:5ターン
効果時間:2ターン
サポートアビリティ受けの美学:攻撃UP/一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える
武神の極意:羅喉阿修羅陣の奥義ゲージ上昇量UP/ターン短縮
ゼニスアビリティ名称:ファイティングスピリット
効果:自分にファイティングスピリット状態付与◆被ダメージで効果解除
使用間隔:8ターン
効果時間:-
名称:マイクパフォーマンス
効果:参戦者に高揚効果
使用間隔:8ターン
効果時間:3ターン
名称:ツープラトン
効果:味方全体がターン経過なしで通常攻撃を実行
使用間隔:15ターン
効果時間:-
Lvアップボーナス習得Lv1
攻撃力 +1000
習得Lv5
HP +150
習得Lv10
攻撃力 +1000
習得Lv15
HP +150
習得Lv20
ダブルアタック確率 +20%
トリプルアタック確率 +10%
マスター
攻撃力 +1%
HP +1%

レスラーと相性の良いキャラ

 キャラ名属性解説
シエテ (SSR)六崩拳の奥義効果のカウンターや「ナイフハンド・ストライク」の敵対心UPで被ダメージのリスクを下げることができ、奥義ゲージが貯まり易いので奥義ダメージ1.5倍も活かし易いです。
フェリ (SSR)4ターン味方全体のTA確率100%UP+光属性追加ダメージができるので「ツープラトン」を使うと合計5回の確定TA+追加ダメージが可能です。
ジャンヌダルク
(SSR)
2ターン確定TAができるので「ツープラトン」を使うと合計3回の確定TAが可能です。
シス (SSR)六崩拳の奥義効果のカウンターや「ナイフハンド・ストライク」の敵対心UPで被ダメージのリスクを下げることができ、1ターン確定TAができるので「ツープラトン」を使うと合計2回の確定TAが可能です。

レスラーが活躍するクエスト

 クエスト名解説
シュヴァリエ・
マグナHL
 連続攻撃が多い且つ、自衛が簡単なクエストでは活躍が期待できます。
ですがオーガと違い、ダメージは喰らう前提なのでHP管理には注意が必要です。