映画連動イベント|イベント終了までに押さえておきたい周回スポット

 攻略 
  公開日時 

映画連動イベントでは今回のイベントでは限定キャラも結構登場していますので、この機会を逃すと次はいつ手に入れるチャンスが訪れるるのかがわからないだけに、きっちりとゲットしておきましょう。

ここでは今回のイベントにおいて特に重要となる情報にスポットを当てて紹介をします。
全般的な話題につきましてはこちらの記事で扱っていますので参考にしてみてください。

映画連動イベント攻略コーナー

スポンサーリンク

イベント用の新妖怪は全部で7体

今回のイベントで新しく登場した妖怪は、

ガシャ&ドロップ&ポイント交換

フウ2/Cランク
ブチニャン/Cランク
フユニャン/Bランク
ロボニャンF型/Aランク

ガシャ&ポイント交換

ダークニャン/Aランク

ガシャのみ

ぬらりひょん/Sランク
エンマ大王/Sランク

の7体です。
すべてを集めることができればそれに越したことはありませんが、なかなかそうもいかないのが実情でしょう。

そこで、ここではどの妖怪から手に入れたら良いのか?ということについて説明してきます。
ただし、ぬらりひょんとエンマ大王につきましてはガシャのみでしか手に入りませんので除外とします。

その他通常プレイにおいて入手可能な5体に絞って話をしていきます。

狙うはAランク妖怪「ロボニャンF型」

それではさっそく入手すべき妖怪についてですが、真っ先に手に入れておきたいのが「ロボニャンF型」です。

IMG_5864

この妖怪はレベル50でHPが625攻撃が449もの高い数値を有し、必殺技の「アイルビー自バーック」もかなり有力な必殺技です。
必殺技の「アイルビー自バーック」は使用することで「ロボニャンF型」のぷにが一定時間消えるというものです。
なおこのタイプの必殺技ですが、一見すると攻撃でもなければ回復でもないため「一体どこが強いの?」と思われるかもしれません。
実際のところネット掲示板などでも似たような質問を見かけますので、具体的に説明していきましょう。

「アイルビー自バーック」を使うと……

①ぷにが一定時間出なくなることにより、ぷにの種類が5種類から4種類へと減ります。
②出現するぷにの種類が減ることで、逆に画面内に出現するぷにの数は多くなります。
③そのためぷにを大きく育てやすくなり、さらにはフィーバーにも持ち込みやすくなります。

という強みがあります。

ですからフィーバー時に重ねて使用するよりは、フィーバーに持ち込むための起爆剤もしくはフィーバ後にさらに短い時間で再フィーバーを起こすという使い方が有効です。

また、「ロボニャンF型」は高ランク妖怪の層が薄いゴーケツ族であることも大きなポイントで、ゴーケツ族縛りのミッション攻略のときに頼もしい味方となってくれることでしょう。

なお、その他の妖怪についてですが「ロボニャンF型」に比べればかなり見劣り感が否めませんので、余力があればゲットという感じでも問題ないでしょう。

同じくAランクの「ダークニャン」はレベル50になっても体力358攻撃534程度。必殺技も攻撃タイプですが、同じAランク妖怪と比較して際立った部分があるわけではありません。その他「フユニャン」「フウ2」「ブチニャン」についてはランクの低い妖怪ですので言うに及ばずです。

フルコンプを目指しているのであれば別ですが、そうでないのでしたらそこにかける時間を「ロボニャンF型」集めに傾けるほうがなにかと有益でしょう。

「ロボニャンF型」攻略! 周回でたくさんゲットしてレベルUP!

「ロボニャンF型」はエピソード2の隠しステージに登場します。
隠しステージの解放条件は「ステージ16を70秒以内にクリア」です。それほど難しい条件ではありませんので、Sランク妖怪のパーティで一気に攻略してしまいましょう。

またこのステージの嬉しいところが推奨レベルは35と低めで、なおかつ敵が「ロボニャンF型」1体のみということでしょう。そのためクリア時間が余りかからず、サクサクと周回することができますので、その分入手確立も高まるからです。

ステージ攻略についてですが高レベルのSランク妖怪パーティであれば、手を抜かない限り100%に近い勝率となるはずです。
もしSランク妖怪でパーティが組めない場合は「ロボニャンF型」の属性「ゴーケツ族」が苦手とする「ブキミー族」と「ウスラカゲ族」の属性の育った妖怪で挑むようにしましょう。

Sランク以外としては「ブキミー族」であるならアタッカーの「へこ鬼神」「三途の犬」と「さぼり」の必殺技を持つ「死神鳥」がおすすめです。

へこ鬼神

IMG_5891

三途の犬

IMG_5892

死神鳥

IMG_5890

「ウスラカゲ族」はAランク妖怪に強いキャラがほとんどいないため、Sランク妖怪を持っていなければ「ブキミー族」一色で固めて属性ボーナスを受けるようにしましょう。

写真はAランクの「ブキミー族」でのパーティ構成例で、HPが2350攻撃が2518属性ボーナスが30%です。

IMG_5893

レベルはまちまちですが、このパーティで挑んだ結果体力は658も残しての楽勝クリアとなりました。

IMG_5897

残念ながらドロップはありませんでしたが、時間にして1分ほどで攻略可能です。

なお、ここでのドロップは「ロボニャンF型」だけではなく、Aランク妖怪の合成を実現する「ギガヘルツ玉」が手に入ることがあることも大きな魅力としてあります。

また、好物の「チョコボー」を与えたり、属性が変わりますが「イケメン犬」や「モテマクール」などのともだちになりやすくする必殺技を持つ妖怪を同行して挑めばより効率がアップしますので検討してみてください。

IMG_5894

まとめ

口コミ掲示板などでもけっこう入手したとの書き込みを見ますので、それほど入手難度は高くないと思います。
またポイントでも交換できますので、ドロップしない場合はそちらも検討してみるとよいでしょう。
一万ポイントで交換することができます。

さらに「ロボニャンF型」は使用することでポイント玉が現れやすくなるスキルがありますので、パーティに入れればポイント取得がかなりはかどります。

ポイントを集めて「ひっさつの秘伝書」をはじめとするレアアイテムも一緒にゲットしておきましょう。

映画連動イベント攻略コーナー