台北ゲームショウ2018 会期中の日程を正式決定 BtoB2日間、BtoC4日間

 未分類 
  更新日時 

「台北ゲームショウ」は本日7月26日に発表したプレスリリースにて、来年開催されるたいぺーゲームショウ2018の日程を正式に発表した。

台北ゲームショウは2018年1月25日~1月29日、台北世界貿易センターにて開催される。

125日から26日までは「B2B ZONEビジネスゾーン」、126日から29日までの四日間は一般プレイヤーに公開する「B2C ZONEプレイヤーゾーン」が開催される予定。七月から申し込み受付が開始されており、世界的に有名なIPが参加する予定。運営は「最高なコンテンツにご期待ください」と自信をのぞかせている。

スポンサーリンク

以下、台北ゲームショウ発表のプレスリリースより。

オープンな台湾市場 市場規模は572億元に達する

2017年の1月に開催された台北ゲームショウ2017には計43万人が来場し、世界的なゲームショウであることを証明しました。台湾プレイヤー達のゲームへの情熱や、台湾市場の自由性が充分に反映された結果といえる。
資訊工業策進會(Institute for Information Industry)の調査によると、2016年台湾ゲーム市場の規模は572.4億元で、前年より7.6%成長した。また、市場調査会社Newzooによると、携帯機器の普及やゲームタイトルが増加したことにより、2017年台湾のゲーム人口は1300万人に達する見通し。大幅に成長した市場や消費ポテンシャルは各ゲーム会社にとって最良の選択肢の1つとなるだろう。

多彩なテーマの展示を予定 「VR」も充実

来年の台北ゲームショウは新しい姿を見せるだろう。「B2B ZONEビジネスゾーン」では、各国から優秀なインディゲーム開発チームが「INDIE GAME FESTA」に参加。
新しい「AR/VRゾーン」は最先端のゲームおよびハードウェアの技術を展示する。

「B2C ZONEプレイヤーゾーン」は今回初めて開催期間を四日間に調整。テレビゲーム、モバイルゲーム、オンラインゲームの三大エリアが設置され、最先端の展示を届ける予定になっている。例年の多彩なアイデアで満ちている「INDIE HOUSE」や、全年齢対象の「Board Game Wonderland」は、ゲームショウにオリジナリティとユニークさをもたらすだろう。
さらにピンク色の雰囲気でドキドキが止まらない新しい企画「恋愛ゲームゾーン」、熱血青春で二次元との壁を打ち砕く「ACGゾーン」、「バーチャルリアリティゾーン」やEスポーツイベントが開催される。

開催概要

台北国際ゲームショウ Taipei Game Show 2018
会期 B2Bゾーン(二日間)2018年1月25日から1月26日まで

B2Cゾーン(四日間)2018年1月26日から1月29日まで

会場 台北世界貿易センター 第1ホール
公式サイト http://tgs.tca.org.tw
スポンサーリンク