日本eスポーツ連合、2019年1月に「eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表vsアジア選抜~」の開催を発表

 ニュース 
  公開日時 

日本eスポーツ連合は12月13日、アジアの強豪選手を招聘する「eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表vsアジア選抜~」を2019年1月26日、27日に開催する事を発表した。

日本eスポーツ連合、2019年1月に「eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表vsアジア選抜~」の開催を発表

会場は、同じ会期中に併催している「闘会議 2019」ならびに「ジャパン アミューズメント エキスポ2019」内の幕張メッセ、ホール4にて行われる。

競技タイトルは「ウイニングイレブン 2019」「Counter-Strike: Global Offensive」「ストリートファイターV アーケードエディション」「鉄拳7」の4タイトルが予定されている。

開催概要

○大会名
「eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表 vs アジア選抜~」
○共催
日本eスポーツ連合(Japan esports Union)
アジアeスポーツ連盟(Asia Electronic Sports Federation)
○開催期間
2019年1月26日(土)・27日(日)
○会場
幕張メッセ、ホール4(千葉県千葉市美浜区)
○入場料
◆ 優先入場券 1日券: 2,000円 / 2日通し券: 3,500円
◆ 一般入場券 1日券: 1,500円 / 2日通し券: 2,500円
◆ 当日入場券 1日券: 2,000円
※小学生以下入場無料
※本大会は、「闘会議 2019」・「ジャパン アミューズメント エキスポ2019(JAEPO2019)」との同時開催。

○競技タイトル(50音順)
「ウイニングイレブン 2019」
「Counter-Strike: Global Offensive」
「ストリートファイターV アーケードエディション」
「鉄拳7」
○賞金総額
1,500万円

※競技方法と出場選手は後日発表。

闘会議公式サイト

http://tokaigi.jp/