ワーカービー、Nintendo Switch向けディーゼルパンクシューティング「Sine Mora EX」をリリース

 ニュース 
  公開日時 

株式会社ワーカービーは、オーストリアのTHQ Nordic GmbHと提携しNintendo Switchダウンロード専用ソフト「Sine Mora EX」を2018年12月13日(木)に発売した。販売ページはこちら

ワーカービー、Nintendo Switch向けディーゼルパンクシューティング「Sine Mora EX」をリリース

「Sine Mora EX」は、ディーゼル燃料(軽油)が主なエネルギー源として使用され技術が発展しているというSFのサブジャンルの一つ「ディーゼルパンク」をモチーフとしたシューティングゲーム。デジタル・リアリティ社とグラスホッパー・マニファクチュア社が共同で開発した「Sine Mora」のリマスター版で、独特で美麗なグラフィックと3D演出、タイム制というユニークなゲームシステムが特長となっている。なお、BGMは山岡晃氏が、ボスデザインは前田真宏氏が担当している。
同社では発売開始にあわせてニンテンドーeショップにて「『Sine Mora EX』リマスター化&日本上陸おめでとうセール!」を開催しており、2018年12月13日0:00~2019年3月27日23:59まで定価1,980円(税込)のところを25%オフの1,480円(税込)にて販売している。

ワーカービー、Nintendo Switch向けディーゼルパンクシューティング「Sine Mora EX」をリリース

「Sine Mora EX」概要

【対応機種】Nintendo Switch™ ※ニンテンドーeショップからのダウンロード

【発売日】2018年12月13日(木)

【ジャンル】シューティングゲーム

【プレイモード】TVモード、テーブルモード、携帯モード
【対応言語】日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語

【プレイ人数】1人~2人

販売ページ

https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000015607