名古屋初のゲーミングイベント 『乱(LAN)by Nagoya e-Sports Festival(仮)』 東海テレビ主催で2019年3月29日から3日間 名古屋・栄で開催決定!

 ニュース 
  公開日時 

東海テレビは国内初となるゲーミングイベント、『乱(LAN)by NeF(仮)』を2019年3月29日から名古屋・栄で開催すると発表した。

名古屋初のゲーミングイベント 『乱(LAN)by Nagoya e-Sports Festival(仮)』 東海テレビ主催で2019年3月29日から3日間 名古屋・栄で開催決定!

東海テレビは、メディアサポート契約を結ぶプロゲーミングチーム『DeToNator』との協業第1弾として、初めてのeスポーツイベント『Nagoya e-Sports Festival vol.0』を2018年3月に名古屋で開催。入場制限が必要となった1日約1700人が来場し、ネットでの総視聴者数も8万5000人に上った。

次回も会場にはステージを設け、プロゲーマーによる公開対戦など各種企画を予定。有料エリア以外に無料の見学者エリアも用意し、ゲーマー同士の交流の場としても使えるという。

開催概要

名称:乱(LAN)by Nagoya e-Sports Festival(仮)

日時:2019年3月29日(金)14時~31日(日)16時(※期間中は全時間開放・予定)

会場:テレピアホール(名古屋・東区)

主催:東海テレビ放送
配信:Twitch(予定)

東海テレビ 深谷弘プロデューサーコメント

「スポーツの認知度向上に伴って、かつて“遊び”というくくりだったゲームは、今や“文化”の一つと言えるほど存在感を増し、キー局では関連番組が続々スタートするに至っています。
機を見るに敏な東京と比べ、遅れをとっているのがローカルエリア。名古屋においても、プロゲーマーたちの戦いの場であるeスポーツカルチャーの土台となるべき“ゲーミングカルチャー”が、まだ根付いていない段階だと言えます。
そこで、ゲームという共通の目的のために集い、没頭できる場を名古屋で一般ゲーマーの皆さまに提供し、彼ら彼女たちのコミュニティーを活性化させることが、いま私たちが『NeF』の次に展開するイベントとしてふさわしいと考えました。
東海テレビが臨む新たなチャレンジとして、地元・名古屋エリアの“ゲーミングカルチャー”を支える存在に成長できたらと願っています」