LoLの新ゲームモード「チームファイト・タクティクス」が6月25日から配信、8人のプレイヤーで対戦するストラテジーゲーム

 ニュース 
  公開日時 

ライアットゲームズは6月11日、PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(LoL)の新しいゲームモード「チームファイト・タクティクス」(TFT)を6月25日(火)に配信することを発表した。

LoLの新ゲームモード「チームファイト・タクティクス」が6月25日から配信、8人のプレイヤーで対戦するストラテジーゲーム

TFTは、8人のプレイヤーがそれぞれ最後まで勝ち残ることを目指して対戦する、ラウンド制のストラテジーゲーム。

LoLの新ゲームモード「チームファイト・タクティクス」が6月25日から配信、8人のプレイヤーで対戦するストラテジーゲーム

各プレイヤーはLoLのチャンピオン(キャラクター)たちでチームを編成し、対戦フィールドとなるボード上に自チームのチャンピオンたちを配置して相手プレイヤーと対戦。配置されたチャンピオンたちは自動的に動いて相手チームと戦闘を行う。TFTでは、勝利するための戦略的な選択を各ラウンドの制限時間内に瞬時に実行することが求められる。

また、TFTは「リーグ・オブ・レジェンド」をダウンロード(無料)することで誰でもプレイ可能となる。

Richard Henkel(Riot Games TFTプロダクトマネージャー)のコメント

「オートバトルというジャンルは、プレイヤーから非常に多くの関心が寄せられていました。リーグ・オブ・レジェンドのファンが、LoLの特徴的なアート、スタイル、そして奥深いゲームプレイを、新しいゲームモードという新たな形で楽しんでくれたらと願っています。今後はプレイヤーとファンの皆さんのために全力を尽くして2週間ごとにアップデートを行います。また期間限定のイベントやゲームモードも導入していきたいと考えています。」