大阪府警察のサイバー犯罪捜査官募集広告に「ストリートファイター」シリーズのキャラクターが採用

 ニュース 
  公開日時 

カプコンは7月2日、大阪府警察が実施するサイバー犯罪捜査官募集広告のイメージキャラクターに「ストリートファイター」が採用された事を発表した。

大阪府警察のサイバー犯罪捜査官募集広告に「ストリートファイター」シリーズのキャラクターが採用

大阪府警察は、犯罪件数の増加が顕著であるサイバー犯罪の捜査を行う捜査官の増員と知名度の向上を目指し、「ストリートファイター」の持つ力強さや、幅広い年代への知名度を活用したいとして今回の企画が実現した。

広告は7月2日から大阪府下の警察署や交番、駅などでポスター1,000枚の掲出、チラシ3,000枚の配布を予定している。