台湾ゲーム「螢幕判官」の日本語バージョンが発売開始、Steam、App Store、Google Playで購入可能に

 ニュース 
  公開日時 

台湾インディーゲーム会社「光穹(グアンチョン)」は7月12日、開発したゲーム「螢幕判官」日本語バージョン(Steam、App Store、Google Play)の販売を開始した。

台湾ゲーム「螢幕判官」の日本語バージョンが発売開始、Steam、App Store、Google Playで購入可能に

「螢幕判官」は、ある犯罪容疑者の物語。真実を探して主人公の人生に影響を与え、ニュースの正しさ、学校いじめ、家庭内暴力などのテーマでプレイヤーを深く考えさせるのが特徴のゲーム。
絵本風のデザインが採用されており、幻とリアルが交わった景色が独特な雰囲気もたらし、台湾早期文化の雰囲気に仕上がっている。

また、IMGA SEA(東南アジア国際モバイルゲーム賞)など海外・国内の大会でも入賞、台湾&マカオ iOS App Store 有料アプリランキング1位を獲得した実績もあるとのこと。

台湾ゲーム「螢幕判官」の日本語バージョンが発売開始、Steam、App Store、Google Playで購入可能に台湾ゲーム「螢幕判官」の日本語バージョンが発売開始、Steam、App Store、Google Playで購入可能に

 公式サイト

https://18light.cc/jp/

ダウンロード