ファンタジー世界を舞台とした新感覚カジュアルRTS「WAR of Zodiac」配信開始

 ニュース 
  公開日時 

EDEN合同会社は8月5日、プロジェクトチーム「XRoads(クロスロード)」が開発する独自のファンタジー世界を舞台とした、新感覚カジュアルRTS「WAR of Zodiac」をリリースしたと発表した。

ファンタジー世界を舞台とした新感覚カジュアルRTS「WAR of Zodiac」配信開始

ゲーム紹介

カンタン!お手軽!わちゃわら楽しい!

RTSゲームは、おおよそ「操作が複雑」「やらなきゃいけないこと多すぎ」「1プレイが重い」というイメージがある。そんなRTSに対して、「WoZ」では全ての操作が「指一本」で完結する「超簡単操作」で「1プレイ3分」の「サクサクプレイ」で「ちょっとの隙間」でわちゃわちゃ感が楽しめるカジュアルなRTSゲームとなっている。

「進撃ユニット」でフィールド上の「タワー」を奪い取れ!

ゲームはいたって単純明快!バトルフィールド上にある「タワー」と呼ばれる拠点へ自分が占有する「タワー」から「進撃ユニット」を送り出して、1プレイ3分間で相手より多く占有するか全てを占有すれば勝ちとなる陣取り合戦。ちなみにタワーはこの進撃ユニットでしか占有することができません。

戦局を左右する「デッキシステム」でもあくまでメインは「陣取り合戦」!

「WoZ」では相手との陣取り合戦の戦局を大きく左右させる「デッキシステム」なるものが存在する。デッキシステムではバトルフィールド上を縦横無尽にちょこちょこ暴れまわる『ヒーローユニット』と呼ばれる特殊なユニットとプレイヤーが唯一、直接的に相手を攻撃したり邪魔したりまたは自分を強化したりできる「ルインカード」を使うことができるシステムとなっている。

ですが、「WoZ」はヒーローユニット同士で戦い合うゲームではありません。また、ルインカードで直接相手と戦うゲームでもありません。あくまで進撃ユニットによるタワーの奪い合い・陣取り合戦となっている。

インゲーム画面

ファンタジー世界を舞台とした新感覚カジュアルRTS「WAR of Zodiac」配信開始

自分が占有する「タワー」から相手が占有する「タワー」へ「進撃ユニット」を送り込み、自分が占有する「タワー」なら複数から同時に「進撃ユニット」を進撃させられる。

アウトゲーム画面

ファンタジー世界を舞台とした新感覚カジュアルRTS「WAR of Zodiac」配信開始

自分の推しキャラをホーム画面に設定できる。

公式Twitter

https://twitter.com/pj_WarofZodiac_

公式サイト

https://www.eden-games.jp/war-of-zodiac

アプリダウンロードURL