戦国時代を舞台にしたシューティングゲーム「婆裟羅コレクション」配信開始

 ニュース 
  公開日時 

コーラス・ワールドワイドは11月14日、シューティングゲーム「婆裟羅コレクション」をSwitch、PS4、Xbox Oneの各プラットフォームのストアで配信を開始したと発表した。

戦国時代を舞台にしたシューティングゲーム「婆裟羅コレクション」配信開始

ゲーム概要

「婆裟羅」および「婆裟羅2」は、日本の戦国時代をベースにした架空の時代「慶兆」および「天翔」年間を舞台にした縦スクロールシューティングゲーム。時の権力者(1作目は徳川家康 / 大阪の陣が舞台、2作目は織田信長 / 本能寺の変が舞台)に反逆の戦いを挑む武将たちの戦いを描く。

本作最大の特徴は戦国時代然とした世界でプレイヤーは騎馬のようなデザインのエアバイクにまたがり、敵の戦闘機や巨大要塞と戦う、SFメカと安土桃山時代の日本が融合した独特の世界観が挙げられる。また、制作サイド自らが過去にアーケードゲーム誌上で「婆裟羅アレンジ」と言い切った、個性的な戦国武将たちも本作の魅力の1つ。

プレイヤーが操作できるキャラクターは「婆裟羅」が真田幸村、雑賀孫市、島左近の3人から。「婆裟羅2」ではよりパワーアップして武田信勝、百地三太夫、清龍坊、明智光秀、雑賀孫市(隠しキャラクター)の5人から選んで戦いに挑める。

公式トレーラー

公式サイト

https://chorusworldwide.com/vasara-collection/