「2019年」スイッチ向けパッケージソフト(ダウンロード版)年間ダウンロードランキングを発表

 ニュース 
  公開日時 
 著者:ニュー侍 

任天堂は、Nintendo Switch向けパッケージソフト(ダウンロード版)の年間ダウンロードランキング2019を発表した。

 

ランキング上位TOP5

1. ポケットモンスター ソード

2. ポケットモンスター シールド

3. ファイアーエムブレム 風花雪月

4. 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

5. スーパーマリオメーカー 2

ポケモンシリーズ最新作のポケモン剣盾は1位、2位となった。シリーズ初となる据え置きハードでのリリース、過去作からは一部のポケモンが登場など発売前から注目を集めたタイトル。2020年には追加ダウンロードコンテンツの発売も決定している。ポケモントレーナーとしての生活はポケモン剣盾で長く続きそうだ。

3位のファイアーエムブレムは、初心者でも遊びやすいことが強調され、かつ登場するキャラクターに多くのプレイヤーが魅了された。

4位のスマブラSPは新ファイターが発表されるだけで話題に。ゲームの世界を超えたそんなタイトルになりそうだ。なお、新たにファイターが追加されることが明らかになっており、ディレクター桜井さんによる楽しい動画はまだまだ楽しめそうだ。

5位の「スーパーマリオメーカー 2」は自分の手でスーパーマリオのステージを作れるゲームで、2作目ではスーパーマリオワールドのブロックや追加キャラでリンクが登場するなどステージ作りがより楽しくなっている。

「任天堂」公式サイトの特集ページでは上位30本のタイトルが紹介されている。まだ遊んでいないおもしろいタイトルが見つかるかもしれないのでチェックしてみてほしい。

2019年 年間ダウンロードランキング TOP30~パッケージソフト ダウンロード版編~