開発4年!インディーゲームの超大作アドベンチャーゲーム「ジラフとアンニカ」がSteamにて配信開始

 ニュース 
  公開日時 

個人ゲーム開発社の斉藤敦士氏が4年を費やして開発したアドベンチャーリズムアクションゲーム「ジラフとアンニカ」が、Steamで2月18日(17時)に配信された。なお、ツイッターにてローンチトレーラーも公開されている。

ゲームについて

「ジラフとアンニカ」は猫耳少女のアンニカが不思議な島「スピカ島」を冒険するアドベンチャーゲーム。少年「ジラフ」に星のかけらを探しの依頼を受けたアンニカは島に隠された多くの謎を解いていくというストーリー。

開発4年!インディーゲームの超大作アドベンチャーゲーム「ジラフとアンニカ」がSteamにて配信開始

公開された動画から、美しい世界を旅するアドベンチャーゲームでありながら、戦闘ではリズムアクションが楽しめるゲームに仕上がっているようだ。

開発4年!インディーゲームの超大作アドベンチャーゲーム「ジラフとアンニカ」がSteamにて配信開始