繁体中国語版「アークザラッド R」が台湾・香港・マカオにて配信決定!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

フォワードワークスは5月26日、スマートフォン向けゲーム「アークザラッド R」の繁体中国語版を台湾・香港・マカオにて配信することを発表した。

繁体中国語版「アークザラッド R」が台湾・香港・マカオにて配信決定!

「アークザラッド R」の繁体中国語版が台湾・香港・マカオにて配信決定!

「アークザラッド」は、第一作が1995年に「プレイステーション」で発売され、「光と音のRPG」のキャッチフレーズの通り、派手な演出、物語に深みを与える重厚なサウンド、そして圧倒的なやりこみ要素などから多くのユーザーの支持を集め、全世界累計実売本数が370万本以上を記録しているロールプレイングゲームの人気シリーズ。

今作「アークザラッド R」は、シリーズ第二作となる「プレイステーション」用ソフトウェア「アークザラッド2」の10年後の世界を描く完全新作。 物語は新たな主人公であるハルトの視点から描かれ、世界を取り巻く悪意に立ち向かう中で、過去の英雄達もプレイアブルキャラクターとして登場する。

配信開始は2020年夏を予定しており、繁体中国語版「アークザラッド R」の開発・運営はBoltrend Gamesが担当する。

繁体中国語版「アークザラッド R」が台湾・香港・マカオにて配信決定!

公式サイト