学生がひとりで開発したホラーゲーム「AccidentHouse」オープンベータテスト版の大規模アップデートを配信!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

個人ゲーム開発者「K App.」は5月27日、「K GAME Project」最新作である「AccidentHouse」一般オープンベータテストの大規模アップデートを配信した。

学生がひとりで開発したホラーゲーム「AccidentHouse」オープンベータテスト版の大規模アップデートを配信!

AccidentHouseは暗い館の中を探索する一人称視点のホラーアドベンチャーゲーム。館の中には恐ろしい怪物が常に徘徊しており、一瞬の油断が大きなピンチとなる。さらに、前作「QuietMansion2」とは違い、今作にはプレイヤーが使える武器はない。暗く、静かな館の中でプレイヤーは慎重に行動を選択し、できる限り敵に遭遇しないように館から脱出しなければならない。

学生がひとりで開発したホラーゲーム「AccidentHouse」オープンベータテスト版の大規模アップデートを配信!

オープンベータテスト配信開始以降、おかげさまでかなりの反響を頂き、予想を超えるかなりのフィードバックが集まっている。今までに「HP機能の追加」や「ライトを消したまま逃げると敵がプレイヤーを見失う機能の追加」を行った。

今後は「アイテムのランダム配置機能の追加」を予定している。

オープンベータテストダウンロードページ