個人ゲーム開発者「K App.」クラウドファンディングを実施することを発表!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

個人ゲーム開発者「K App.」は6月1日、クラウドファンディングを実施することを発表した。クラウドファンディングの内容は「開発用PCの資金調達」が目的で、目標額は約20万円リターンには新作ホラーアドベンチャーゲーム「AccidentHouse」のプロダクトキーや早期アクセス権、エンディングクレジットへの名前記載が予定される。

個人ゲーム開発者「K App.」クラウドファンディングを実施することを発表!

「K App.」はこれまでに複数のホラーゲームを開発してきた個人ゲーム開発者で特に2019年にSteamで発売した「QuietMansion2(旧KENGOHAZARD2)」は現代のSNS社会に訴えかけるストーリーや、「ケンゴハザード」という独特なタイトル、更には高校生が一人で開発したとは思えないクオリティだった事からYouTubeで話題になった。

最近は「AccidentHouse」という新作ホラーアドベンチャーゲームを開発しておりまだオープンベータテストの段階であるにもかかわらずかなりの関心を集めている。

個人ゲーム開発者「K App.」クラウドファンディングを実施することを発表!

「K App.」は今までにグラフィックボードがCPUに統合されているノートパソコンで開発を行ってきましたがさらなるクオリティを望む声が多くなってきたことや開発の効率化のためにも高性能なPCの導入を決意した。

クラウドファンディングの詳しい説明については後日公式Twitterで発表するとのこと。

公式Twitter