「LoL」国内プロリーグ「LJL」でV3 Esportsが優勝、世界大会へ!

 ニュース 
  公開日時 
 SQOOLNET編集部 

「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL」は9月7日、9月6日に開催されたリーグ最終戦となる「LJL 2020 Summer Split Finals - Virtual Stage」でV3 Esportsが優勝したことを発表した。

「LoL」国内プロリーグ「LJL」でV3 Esportsが優勝、世界大会へ!

V3 Esportsは、DetonatioN FocusMeとのBo5形式(先に3勝すると勝利)の決勝戦で5試合目までもつれる激闘を繰り広げ、みごと史上初となる優勝を果たした。なお、決勝戦の最大同時接続視聴者数は5万人以上となり、あらためてLJLへの高い関心がうかがえる結果となった。

V3 Esportsはこの後、9月25日より上海で開催されるLoLの世界大会「World Championship」に、日本代表チームとして参加する。

9月25日よりLoLの世界大会「Worlds」が開幕!

V3 Esportsが日本代表として参加する、LoL eスポーツ(LoL Esports)の世界大会「World Championship(通称:Worlds)」がいよいよ9月25日より10月31日まで開催。本年のWorldsは全関係者の健康と安全を鑑み、これまでのようにステージごとに都市を変更することはせず、全ステージを上海で実施することとなる。

「LoL」国内プロリーグ「LJL」でV3 Esportsが優勝、世界大会へ!

Worldsの前半ステージは無観客で試合を実施する。ライブ感あふれるデジタル視聴体験をお届けするべく計画を進めている。10月31日に開催されるFinals(決勝)は、完成直後の浦東足球場(Pudong Soccer Stadium)で初めて開催されるイベント。同スタジアムは中国プロサッカーチーム「上海上港集団足球倶楽部」の新しいホームスタジアムであるだけでなく、同地域のフィットネス、レジャー、エンターテインメントの中心的役割を担う最先端アリーナとしての顔を持ち、2023年にはAFC Asian Cup開催も予定されている。Finalsは、地域のイベントガイドラインで観客収容の許可が下りれば、観戦希望の皆様に向けてチケットおよび安全手順の情報を今夏後半に公開する予定だ。

公式サイト

https://www.riotgames.com/ja